彼氏の甘えは信頼の証!女性が許してあげるべきカレの行動4つ

順調に交際が続く中、ある日ふと気付く恋人の自分に対する「慣れ」。慣れたから自分に手を抜き始めたというのは早合点かも?カレの行動に自分に対する慣れを感じたら、4つの行動をチェックして男心を探りましょう!

彼氏の甘えは信頼の証!女性が許してあげるべきカレの行動4つ

彼氏の甘えは心を許されている証拠!

カップルとしてのお付き合いも長続きして、カレとの関係が落ち着いてきたとき。

「もしかしてこれってマンネリ…?」
「付き合い始めの頃みたいにもっと刺激が欲しい!」

付き合い始めのラブラブな時期と比べると、二人の関係に物足りなさを感じる女性も、きっと少なくありませんよね。

また、彼氏の甘えに対し「私、もしかして手抜きされてる…?なんて不安を募らせる女性も多いはず。


確かに、付き合い始めの毎日ドキドキしていた日々も素敵。でも、お互いに交際に慣れてきて、自然体で付き合えるからこそ感じられる恋の魅力だってたくさんあるんですよ!

今回は、一見落ち着いた恋の中から、恋人から自分への想いや気遣いに気付く4つのポイントをまとめました

1.メールや電話の返信がルーズになる

スマホを持った女性

彼にメッセージを送信してもすぐ返してくれなかったり、やりとりが以前よりも減ったと感じると、正直彼女としては寂しい気持ちになってしまいますよね。

つい「付き合い始めた頃はもっとたくさん送ってくれたじゃないと彼を責めたくなりますが、そこで相手に怒りをぶつけるのはちょっと待って!

こんなカレの本音が隠されてるかも

 彼女にすぐ会えると安心している
 無理してコンタクトを取らずとも、気持ちがつながっていると感じている

LINEやメール、電話しなどによる間接的なやりとりよりも、直接顔を見ながら話す方が楽しいと感じるのは恋人なら当たり前の心理。

付き合い始めた頃は「返信が理由で嫌われてはいけない!」と男性側も焦っていますが、その焦りがなくなったということは、彼氏が彼女との恋愛に心を落ち着かせている証拠なのです。


また、女性は日常的に好んでメールやメッセージのやり取りをしたくなる傾向が強いですが、男性の中にはマメな連絡のやりとりを苦手に感じている人も。

もしかしたら、カレも付き合い始めた頃は苦手なことを無理して頑張ってくれていたのかもしれませんね。

 ただ、女性側も寂しさを我慢し続けるというのはストレスが溜まってしまうハズ。ときには「会えない時はもっと連絡が欲しいな…」と素直に伝えると、男性も寂しさを理解してくれますよ

2.記念日やデート日が特別な日ではなくなる

ドライブ中のカップル

付き合い始めは積極的にサプライズやプレゼントをしかけたりと、あの手この手を使って喜ばせようとしてくれていたのに、最近は普通の日と特別な日の違いがあまりなくなった…と感じていませんか?

「私に興味がなくなっちゃったのかな?」と感じる人も多いのですが、むしろこれは逆。

いつもの日常が

カレにとって特別になりつつある証拠!

特別なことをしなくたって、アナタが、おいしそうに食べ物を頬張っているときや楽しそうな笑顔など、ごく当たり前のしぐさや表情がカレを楽しませているのです。


とはいえ、やはりあなた自身の気持ちも大切にしなければいけません。「記念日なのに何もないのは寂しいと感じるなら、カレには率直にその気持ちを伝えましょう。

 また、相手との交際に慣れてきたら、一方的に企画してもらうのを待つのではなく、二人ですることを一緒に決めていくというスタイルにチェンジするのがオススメですよ

3.会う日数が少なくなる

カップルの出会い

昔と比較して会う日数が少なくなると、「最近カレに避けられてる気がする…」と焦ってしまうこともあるかもしれませんね。

デートの頻度が少なくなったとしても、あなたに対する彼の態度が悪くなっていなければ問題ありません。

むしろカレは、二人の関係のためを思って日程を考慮してくれている可能性も!

こんなカレの本音が隠されてるかも

 限定された時間の方が深く堪能できる
 会う日を限定することで、お互いの時間を大切にできる

交際期間が長くなってくると、仮に一日中一緒にいたとしてその日をだらだらと過ごしてしまいがち。

十分にお互いの愛情が深まってきたら、自分の時間を大切にすることも有意義な交際を続ける秘訣です!

 ふたりの心は既に通い合っているのですから、お互いの時間のある時に会うようにして、余裕のある大人の付き合い方ができるといいですね

4.デートで同じ場所が多くなる

デート中のカップル

せっかく会える日でも、毎回同じところばかり連れて行かれていたら「私のことなんか飽きちゃったんでしょ!」といじけてしまいたくなる気持ちもわかります。

ただ、男性側に悪気があるとは限りません。

こんなカレの本音が隠されてるかも

 一度来て来て喜んでくれたから、また喜んでもらおうと思っている
 見知った場所の方が安心してもらえると思っている

彼女との関係に慣れ始めた彼氏は、彼女の好みの場所をほとんど知りつくした気分でいます。そのため、良かれと思って同じ場所に連れて行っていることも考えられます。

彼は彼なりに「去年ここに来て喜んでくれたから、今年もここにしよう!」と気を利かせた気分でいるのです。


ここで「気が利かないな~」と文句を言うのはNG。さりげなく「次は新しい場所へ行きたい!」と自分の意思を伝えることも必要です。

また、「前はこうだったけど、最近はこういう場所が好きで気になっている」と彼氏が新しいデートプランを立てやすいように、日頃から新しい話題を振るよう心がけて!

 デートの希望を叶えてくれたカレには、少しオーバーなくらいに喜ぶ様子をアピールしましょう。きっと次回のデートプランにも気合を入れてくれること確実ですよ

カレを変えるなら
彼女側のアクションも必要!

ある程度交際が順調に進むと、男性はそれまでの経験をもとに「これくらいで大丈夫だろう」「こうでいいだろう」と彼女との付き合い方に予測をつけるようになります。

でも、今までの付き合い方から予測しているとはいえ、その判断が正しい場合とそうではない場合が当然ありますよね。

言葉にして自分の気持ちを伝えないと、男性は察してくれないことが多いもの。カレの考え方に不満や疑問がある場合は、女性も自分の意見をハッキリと伝えなければなりません。

考え方を共有することで、「コレは彼女が嫌がる行動なんだ」と、彼氏もアナタとの新たな付き合い方を見出してくれるようになります。


お互いにストレスのない付き合い方を見出して、まったりと二人で心温まる日々を送ってくださいね

上へ戻る