ベトナムで服を買うなら・驚くほど安カワなファッション街

ベトナムで服を購入する時は、タグを見てサイズ表記が合っているか確認することも大切です。値切る時には現地の言葉しか通じないことも多いので、電卓とジェスチャーで頑張ってくださいね。

ベトナムで服を買うなら・驚くほど安カワなファッション街

ベトナムで服を買うならラッキープラザで!

ホーチミンで『あっと驚く掘り出し物を見つけるコツ』について、みなさんに伝授したいと思います。

ベトナムといえば「刺繍小物」や「ミニ食器」などのカワイイ雑貨が有名ですが、実はお洋服も可愛いものが意外とあったりします。運が良ければ思わぬ掘り出し物にも出会えるかもしれません。

そこで、みなさんのベトナム旅行がもっと楽しくなる掘り出し物に出会えるコツを紹介したいと思います。

ベトナムの地図

ベトナムの拡大地図

ファッションスポットでもある「ラッキープラザ」

通称「雑貨ストリート」のドンコイ(Dong Khoi)通りには、ホーチミンを代表する雑貨屋さんが数多くひしめき合っています。ガイドブックに載っている有名な雑貨店は、このエリアに集中していて、ここへ来ればお土産はだいたい揃えられるので、みなさんもホーチミンへ来られた際は、ぜひ行ってみてくださいね。

そのドンコイ通りの真ん中ほどに位置するショッピングビル「ラッキープラザ」には、かの有名なスーパー「ラッキーストア」も入っています。適度な広さの売り場に、定番のベトナム土産がキレイに陳列されているので、とても見やすいですしお土産を買うにはぴったりのスーパーですよ♪

こちらのスーパーも他のスーパー同様、荷物を持ったまま入ることはできませんので、大きな荷物をお持ちのかたは入り口左側のロッカーに預け入れてくださいね。もし分からなければ近くにいるガードマンに聞いてみてください。きっと親切にロッカーまで案内してくれますよ。

このラッキープラザには、スーパーだけではなく、各階にローカルのテナントがたくさん入っています。1階はお土産屋さんが並んでいるのですが、チエリのおススメは何といっても2階です。

ローカルの洋服屋さんに潜入開始

ベトナムの洋服屋さんに潜入してきました

ご覧の通り狭い道の左右に小さいお店がひしめき合っています。日本で例えるならアメ横商店街のイメージでしょうか?

各テナントで扱っている商品は「女性物の服や靴」から「子供服」「下着」や「男性ものの洋服」まで、たくさんあります!外国人観光客も多いのですが、意外とローカルの人もいたりして、お値段も比較的お手頃プライスです。

なかなか自由なスタイルの店内

スタッフたちは寝そべって休憩していたり携帯で話していたり、何かを食べていたり…、わりと自由な営業スタイルです。

中には積極的に接客をするスタッフもいますが、初めはベトナム流の接客に驚く人も多いと思います。とにかくピッタリお客さんの横にくっついて、数十年ぶりに再会した友人のようにフレンドリーに接してくれます。

これが彼らにとっては普通の距離でして、しかも相手が外国人となると興味があるようで、上から下までじっくり見てきます。この方法は万引き防止の一環でもあると思います。子供服などを見ていると『赤ちゃんは何歳?男の子?女の子?』と聞いてくれますよ。


また、服を買うときに注意するポイントは「タグ」です。たまに違うサイズのものがついていることがあるので、特に子供服は自分の目でしっかりと確かめてから買うようにしてくださいね。

可愛いサンダルもブラウスも激安価格で買える

観光客のかたは、各テナントのこのぐちゃぐちゃ具合に最初は圧倒されてしまうかと思いますので、まずは徐々に目を慣らしていってください。旅行中に何度か通われたら、きっと旅行最終日には、この雑多具合が心地よいと思えるほどになるかもしれませんよ。

さて、この日ゲットしたサンダルがコチラです!

お花のモチーフがオシャレなサンダルをゲット

お花のモチーフがいっぱいついていて、下駄のようなデザインの木のサンダルです。ほどよくヒールがあって、スタイルアップ効果も狙えますよ。お値段は約800円でした。

ホーチミンは道が悪く、しっかりと歩いていてもサンダルはすぐ壊れる消耗品なんですよね。旅行で来られるかたも、ぜひ履きやすい靴でいらしてくださいね。ホーチミンの道路は日本のようにキレイに舗装された道路ではないので、なるべくヒールがない「ぺたんこの靴」のほうが疲れにくいかもしれません。


さらに、とろみ系のガーリーなブラウスを発見しました!袖のデザインに一目ぼれして衝動買いです♪

ピンクでガーリーなブラウス

通勤にも着ていけるデザインだし、サラッとしていて着心地がすごくいいんですよ!襟の開き具合も絶妙で、首がスッキリ細く見えちゃう優れものです。前身ごろが重なってアシンメトリーに見えるデザインで、けっこう高級感のある作り、生地もしっかりしています。

気になるお値段、こちらもなんと約1,000円以下でGETしました!


こちらのビルに入っている各テナントは「値切れるお店」と「値切れないお店」があるので、そこはもう交渉で乗り切って頂きたいと思います。ちなみお店のほとんどは英語が通じず、ベトナム語オンリーなので気をつけてくださいね。ベトナム語の簡単な数字、または電卓を使って、ジェスチャーで交渉してみるのもいいかもしれませんね。

パーティー仕様のラブリー子供服

ラッキープラザ内には思わず飛びつきたくなるほど、可愛い子供服のお店も沢山あります。この日私は、超カワイイ掘り出し物のドレスに出会いました。

可愛い子供服

サイズ違いで2着購入しました。このドレス、裾にある花びらチュチュ部分の中で自由自在に動かせるのです。裾部分が内側に折り込まれているので、花びらがチュチュの中を上下左右に動いても下に落ちないように工夫されています。

前身ごろの部分には、バラのようなお花のデザインに、パールが1粒ずつ付いています。ラブリーでとってもキュートなこちらのドレスは、飾っておくだけでもハッピーな気持ちになれますよ。

キュートで紫色のドレス

生地もしっかりしていてハリがある感じ、これだけでプリンセスのような着こなしが楽しめちゃいますね。

この時は、先ほどのドレスとまとめて購入したこともあって、粘り強く値切り「ドレス2着」と「スカート」と「カチューシャ」で、2,000円以下で購入しました。

ラッキープラザ

住所:69 Dong Khoi, Quan 1,Ho Chi Minh City

在住者直伝のローカル店で値切るコツ

ローカルのお店で値切るコツは幾つかありますが、最も成功しやすい方法はまとめ買いをすることですね。例えば1着20万ドン(約1,000円)のワンピースを2着購入して、全部で35万ドン(約1,650円)に値切るといった感じです。

また、お店の人に顔を覚えてもらうのも大事なコツの1つです。旅行中に何度か通ってお買い物をすれば、お店のお姉さんもきっと顔を覚えてくれると思いますので交渉がしやすくなります。

ベトナムのローカルのお店や市場などは、言い値で話が進むことが多いのですが、日本の物価から比べたらかなり安いので、大損した気分にはならないと思います。

そもそも相場が分からないと、言い値が「高い」のか「低い」のかも分からないと思いますので、事前にガイドブックなどで相場をチェックしてからお買い物に出かけくださいね。

『価格交渉も旅の醍醐味のひとつ』と考えておくと、イヤな思いをせずに旅行を楽しめると思います。