無神経な人の特徴・直すべきイラつく無遠慮な振舞い

無神経な人は自分がデリカシーの無い人間だとは思っていないため、性格が改善されず周囲の人はイライラして離れて行ってしまいます。友人が離れる前に、紹介する無神経な人の特徴と自分の言動を比べてみては?

無神経な人の特徴・直すべきイラつく無遠慮な振舞い

無神経な人だと思われる特徴

自分では、周囲を気づかっているつもりなのに、「デリカシーがない」「もっと周りを気づかって!」「どうして相手のことを考えられないの?」などと言われたことはありませんか?思い当たることがある人は要注意!周りから無神経な人と思われているかもしれません。

誰もが一度は「この人は、無神経で失礼な人だ」と思う人と関わって嫌な思いをしたことがあるかも知れませんが、無神経だと思われる人の多くは「無神経であること」を自覚しておらず、中には「自分は思ったことを素直に言葉や行動で示しただけなのに何がいけないの?」と思っている人もいます。

しかし、無神経な言動は他人を傷つけたりイライラさせたりと、相手に対する優しさや思いやりを感じられないため、周囲から悪いイメージを持たれてしまいます。

では、「無神経な人だ」と思われてしまう要注意な言動とは、一体どういうものなのかチェックしましょう。

人のコンプレックスを話題にする

コーヒーを飲む男

人間は誰しも完璧ではないため「なかなか結婚できない」「背が低い」「太っている」「胸が小さい」など、それぞれが身体的・精神的な悩みやコンプレックスを抱えているものです。本人が一番自覚しているからこそ、他人には気軽に触れて欲しくない部分です。

ところが、触れて欲しくない悩みやコンプレックスに平気で触れてくる人がいます。そういう人は相手に対する優しさや思いやり、気遣いを感じられないので、例え、相手がその場は笑って受け流したとしても「無神経だ」と思われてしまいます。

ココが無神経!

気にしている部分なのに無遠慮に突っ込んでくるなんて、すごく無神経!

大勢の前でダメ出しする

ダメ出しする先生と呆れる生徒

大抵の人はミスなくしっかり仕事をしようと思っていながら、間違いを犯してしまいます。ミスがしたくて間違う人はいませんが、「次はもっと気をつけて」と注意を促すのは当たり前ですよね。

しかし、周囲から無神経だと思われる人は、大勢の前でダメ出ししたりミスを指摘したりします。ダメ出しした側は、大勢の前でダメ出しすることで反省を促そう、ココが悪いと自覚させようとしているのかもしれませんが、大勢の前でのダメ出しは相手の面子を潰す行為。

本当に相手のことを思えば本人にだけ指摘すればいいものを、わざわざ沢山の人がいる前で指摘する行為には思いやりが感じられず、無神経な人だと思われてしまいます。

ココが無神経!

本人にこっそりと伝えれば良いのに、大勢の前で指摘するなんて無神経!

人が大切にしているものを馬鹿にする

人のギターを馬鹿にする男

誰でもひとつは大切なものがありますが、人の価値観や好みはそれぞれ異なるので、同じものを同じように大切に思うわけではありません。中には「え?そんなもの?」と思えるようなものを大切にしている人もいますが、大抵の人は他人の大切な物をバカにしません。大切なものは人それぞれ違うこと、大切なものをバカにされたら悲しいことを知っているからです。

ところが無神経な人は、人が大切にしているものを平気でバカにしたり批判したりします。本人に悪気がなくとも言われた人にとっては悲しいですし、周囲の人の目には「相手の気持ちを考えない人」と映ります。

ココが無神経!

価値観は人それぞれなのに、他人の大切な物を馬鹿にするなんて無神経!

人のパーソナルスペースに平気で踏み込む

レジで並んでいるときやエレベーターの中では他人に近くに立たれて距離が近くなると、思わず一歩引き下がりたくなりますよね。

他人に近づかれることで不快を感じる空間を「パーソナルスペース」または、「パーソナルエリア」と呼びます。感覚には個人差がありますが、家族や恋人などの親しい相手の場合は0~45cm、友人関係では45~120cm、他人同士では120~300cmが一般的です。

満員電車のようにパーソナルスペースを確保できないシーンも存在しますが、そうでない場面では手荷物をシートに置く、エスカレーターでは1段空けるなどと、大抵は無意識の内にパーソナルスペースを確保しています

そのため、他人がせっかく確保したパーソナルスペースを無視して平気で踏み込む人は、周囲の人から無意識のうちにデリカシーの無い不快な人だと思われています。

ココが無神経!

パーソナルスペースに勝手に入ってくるなんて無神経!

断ることなく人の物に触る

人の本を勝手に読む男

人が変わった物や話題の物、自分が欲しいと思っていた物などを持っていると、じっくり見たいし、触らせて欲しいと思いますよね。持ち主が親しい友達の場合は「見せて、見せて」と言いながら、返事を待たずに触ってしまうこともありますが、それほど親しくないのに断りもせず人の物を勝手に触る人は、周囲の人から無神経だと思われます。

ココが無神経!

親しくないのに、断りもせず触るなんて無神経!

根拠のないレッテルを前提に批判する

人は無意識のうちにレッテル貼りをすることも多いのですが、「眼鏡掛けているから真面目そう」や「清楚な見た目だから字も綺麗そう」と良いレッテルを貼ってくれるなら嬉しいものです。

しかし、「漫画・アニメ好きのオタクは陰気っぽい」とか「B型だからお天気屋」といった、貼られて嬉しくないレッテルがあるのもまた事実。明るいオタクもいれば、一途なB型もいるはずだという可能性をまったく考えずに、根拠のないレッテルを前提に他人を批判する人は、無神経なうえに思慮が足りない人だと思われてしまいます。

また、「女のくせに片付けもできないの?」や「男のくせに小さいことにうるさい」など、性別に関する差別的な発言とも受け取られかねないことばかり言う人も無神経だと思われます。

ココが無神経!

「女だから~」「男だから~」と決めつけて批判するなんて無神経!

すぐに金銭の話につなげる

カメラを持つ男

周囲から無神経だと思われている人は「それいくらだった?」「現金?それともローン?」「お給料はいくらもらっているの?」と、何かにつけて金銭の話につなげがちです

いいなと思うものを友人が持っていると「いくらだった?」「どこで買ったの?」と訊くことも確かにありますが、お金の話題はデリケートです。それほど親しくない相手はもちろん、どんなに親しい相手でも「お金の話ばかりする人は無神経で下品」だと思われても仕方ありません。

ココが無神経!

お金の話ばっかりするなんて無神経!

相手の都合を考えずに連絡してくる

多くの人が相手の都合を考えて連絡するので、仕事をしている時間や寝ている時間など、明らかに相手にとって都合が悪い時間帯の連絡は避けます。だからこそ、寝ている時間帯や仕事をしている時間帯に何度も連絡が入れば「何かあったのか?」と心配になるものです。

しかし、無神経な人の多くが思い立ったときに行動してしまいます。相手の都合などお構いなしに連絡し、相手の反応があるまで何度でも連絡する人も中にはいます。相手の都合も考えずに、後でも問題ないような内容の用件でしつこく連絡する人は相手をイライラさせるだけでなく、非常識で無神経な人だと思われても仕方ありません。

ココが無神経!

大したことない用件で時間帯を考えずに、しつこく連絡するなんて無神経!

個人的な情報を拡散する

秘密を暴露する男

結婚が決まった、妊娠したなど、個人的な報告の中には一人ずつ直接伝えたいと思う事柄もありますよね。そんな個人的な報告は「みんなには自分で報告するから、まだ内緒にしておいて」などと一言添えるものですが、その言葉を無視して聞いたことをペラペラと周囲の人に話してしまう人がいます。

個人的な報告の内容がおめでたくても、勝手に話してしまうのは「自分で伝えたい」という思いを蔑ろにしているのと同じことなので、口止めされた個人的な情報を気軽に吹聴する人は、無神経な人だと思われます。

また、彼氏と別れたなど、あまり喜べない内容を報告や相談した際に「心の整理をつけるまで、皆には内緒にしておいて」と言っても、無神経な人は周囲に話してしまうことがあります。内緒の相談事も同様に、いつの間にか周知の事実になってしまう危険性もあるのです。

ココが無神経!

内緒だって言ったのに、ペラペラ言いふらすなんて無神経!

無神経な人はどんどん孤立する

無神経な人の特徴を紹介してきましたが、彼らは悪気があってやっている訳ではありません。しかし、自覚がなく改善されないので、より周囲の人々をイラつかせ結果的に信頼も信用も失われていきます。

いくつか当てはまるようでしたら、これ以上、周囲の人をイライラさせたり傷つけたりしてしまう前に、日ごろから相手のことを考えて行動しましょう。また、価値観の違いから「自己中心的で無神経な性格」と思われることがあるので、思いやる気持ちを忘れずに相手の価値観を知るように努力すれば、段々と「自己中心的で相手への気遣いが感じられない無神経な人」だと思われなくなるでしょう。

上へ戻る