おしゃれなメガネの選び方「顔の形に似合うフレームはどれ?」

メガネ美人の条件は自分の顔立ちに合う眼鏡をかけていること。眼鏡が似合う顔ではなく、顔にあったメガネを選ぶことが重要になってきます。顔のタイプ別に似合うメガネを紹介します。選び方の参考にして下さいね。

おしゃれなメガネの選び方「顔の形に似合うフレームはどれ?」

似合う眼鏡はどれ?メガネ美人になりたい!

視力のよくない女性にとってメガネは最重要アイテム!見た目の印象を大きく左右するパーツだからこそメガネ選びは慎重になります。

ショップでメガネを選ぶときはどんな方法で探していますか?見た目が気に入ったフレームを何となく選んでいる女性が多いようですが、自分の顔の形に似合うメガネ選びは難しいですよね…。

ちょっと前までは視力矯正のためでしかなかった眼鏡でも、いまでは重要なファッションアイテムの一部として活躍しています。メガネひとつでその人の印象がガラッと異なってしまうほど!

でも、どんなメガネが似合うのか分からないことが多いですよね?

オシャレ度をアップさせる自分の顔に合った眼鏡の選び方を紹介します。メガネ美人になって周りからちやほやされてみませんか?

1.顔の大きさに合わせたフレーム

人の顔は輪郭や顔のパーツの配置などで個人差があるから、フレームは顔の形に合わせて選ぶ必要があります。このときに、ぴったりとサイズが合うとスッキリとした印象に仕上がります。メガネが似合う人はこの絶妙なバランスを守っているのです。

顔サイズに合う楕円メガネをした女性

フレームサイズの選び方

□横幅
☆顔の幅とほぼ一致させる
———
□縦幅
☆眉間からあごまでの1/3以内におさめる
※よりスマートな印象にしたいなら…
☆眉間から鼻先までの2/3以内におさめる

メガネが似合う人はこの絶妙なバランスを守っているのです。特に、横幅は小顔に見える効果があるからしっかりと合わせたいところ。

2.瞳の位置はレンズより若干上

メガネをかけたときレンズがどこに位置にあるかで印象が変わってきます。

バランスが良い例

□瞳がレンズの中心より若干上にある

四角フレームのメガネに手をかけながら笑う女性

バランスが悪い例

□瞳がレンズの中心より下にある
→どこを見ているかわからないという違和感
———
□瞳がレンズの中心より上にある
→頼りない印象になってしまう

鼻パッドや耳あてのズレによってもレンズのバランスが崩れてしまいます。顔のバランスを整えるためにもしっかりと調節してもらうことがポイント!

3.眉のラインとフレームのラインを合わせる

メガネフレームの上と眉毛が描く円弧は、メガネと顔のバランスをとるのに重要なラインです。

白ぶちメガネを掛けた女性

この2つの線を合わせると自然な印象を与えることができます。反対に2つのラインがかけ離れていると老けた印象を与えてしまうから注意!

メガネフレームと眉毛のバランス

フレームの上ラインと眉のラインを平行にする
———
※眉尻が上がっている人は?
フレームの上ラインと眉頭のラインを合わせる
※眉ラインが山なりの人は?
フレームの上ラインと眉頭、眉尻のみを合わせる
(眉山のラインは見なかったことにしてOK!)

メガネが致命的に似合わない人はこのラインが歪なことが多いのです。眉カットをする予定あるならメガネを選ぶ前にやっておきたいですね。

4.顔の形に合わせたフレームの種類

メガネが似合う顔の女性に出会ったことがありませんか?彼女たちは特別メガネが似合うというわけではありません。しかし、自分の顔の形に合わせた眼鏡をかけています。これがメガネ美人の正体!バランスのとれた美しさを演出しています、

丸顔タイプなら

OK:スクエア型
フェイスラインをすっきりさせる効果あり

スクエア型めがねをした丸顔の女性

———
NG:丸いフレーム
顔の丸みを目立たせてしまうことに…

面長タイプなら

OK:ウェリントン型やオーバル型
フレーム下から顎までを短くして小顔に見せられる

ウェリントン型メガネを掛けた面長の女性


———
NG:スクエア型
フレームの縦幅が狭く顔が長く見えてしまう…

ベース顔タイプなら

OK:オーバル型
丸みを帯びた女性らしいイメージになれる
———
NG:小さなフレーム
顔全体が大きく見えてしまう…

小顔タイプなら

OK:オーバル型やフレームレス
ふっくらとした印象を与えることが可能!

小顔の女性が小さいオーバル型のメガネを掛けている


———
NG:縦幅が広いメガネ
フレームの縦幅が狭く顔が長く見えてしまう…

顔の形にコンプレックスを抱いているならその欠点を補うことができるのがメガネのメリット!見た目の印象をメガネで変えてみよう。

5.肌の色に合わせたフレームカラー

スキンカラーには個人差があります。ファンデーションを選ぶときは、美白美人や褐色など肌の色に合わせて使い分けますよね。それと同じようにフレームカラーにも肌に合う色があります。

スキンカラー別、おすすめフレームカラー

□ソフトピンクスキンなら
青系のフレーム
———
□ハードピンクスキンなら
ビビッドカラーやシルバー
———
□ソフトオークルスキン
パステルカラーやブラウン系
———
□ハードオークルスキン
アースカラー