今より魅力アップしたい人が実践している女磨きの方法

女磨きをする方法を紹介。見せかけだけの輝きでは、彼氏ができても化けの皮が剥がれやすく恋を長続きさせるのは難しいのです。 せっかくなら恋人を作ることだけじゃなく、長く愛されることを最終目標に女磨きを!

今より魅力アップしたい人が実践している女磨きの方法

理想に近づくために実践したい女磨き

本当の女磨きとは、自分を大切にして可愛がってあげること!自分を上手に愛して、好きな人にもいっぱい愛してもらうために自分を磨きましょう。

表面だけ美しく着飾っていても、いつかはメッキが剥がれて「素の自分」と向き合う日がやってきます。異性に「キレイだ」「素敵だ」思われたい、好感度を上げて他人からの評価アップを狙いたい、「もっといい女になって自信をつけたい」など、女を磨こうと思うキカッケは個々で違います。

女磨きしたい女性

また、「体重を落として身体を引き締めてスタイル良くなりたい」「もっと上手にメイクをして可愛い顔になりたい」と外見を重視するタイプや、「生活を充実させたい」「優しい人になりたい」「教養を身につけたい」と内面を重視するタイプなど、目指すポイントによって女磨きの方法も変わってきますが、どちらも、「今の自分より、もっと魅力的になりたい」という向上心が源。

今回は、自分の中に秘めた魅力が開花する「女磨き」を紹介します。コツコツ続けていけば、一週間後、一ヶ月後、一年後に、もっと素敵な自分と出会えます!

理想の体型づくりに励む

気が緩みがちになる長期休暇中や冷え性や加齢の影響で代謝が悪くなるなど、環境や体質によって体型が変化して自信を失ってしまう人も少なくありません。

さらに、体型をカバーすることを目的に選んだ服ばかり着ていると「隠せるからいいや…」と危機感や焦りが薄れ、気づいたときにはダイエットをしても簡単には痩せられない状態になってしまうことも…。

キュッと上がって引き締まったヒップ、くびれた美しいウエストを手に入れて自信をつけるために、ジムへ通ってトレーニングを行ったり、独自にヨガやウォーキングを日課にするなど、日々の努力を積み重ねることも大事な女磨き!

ダイエットしている

まず、髪型や服装やメイクを変えるよりも、根本的なところからイメチェンして、私自身を変えたいと思い、ダイエットを始めました。
もう少し痩せてコンプレックスが無くなれば、ファッションの幅も広がって積極的に外出も楽しめるようになると思うからです。

ダラダラした生活を続けて自信を失い、消極的な生き方をしている自分を変えるために頑張っています。(24歳/音楽クリエイター)

筋トレしている

摂取カロリーを減らしてダイエットするだけでは不健康になって、老けて見えてしまうので、ほどよく筋肉がついた女性らしいボディライン作りを目指しています。

朝と晩にヒンズースクワットを1セット30回やって体脂肪率が2%落ちました。(42歳/医療事務)

美肌づくりに励む

顔を触る笑顔の女性

ガサガサ肌や汚れが詰まった毛穴を放置した肌よりも、スベスベで吸いつくように潤った肌は憧れです。どんな時でも自信をもっていられるように、スキンケアに励み、見直すべき生活習慣は改めて健康的な肌を目指しましょう。

保湿効果の高いローションやクリームを塗ったり、しっかりクレンジングをしてメイク汚れを残さないようにしたり、デリケートな肌に負担を掛けてシワや弛(たる)みが発生しないように優しいタッチでお化粧することを心掛け、たっぷり睡眠をとるなど、プルプルの魅力的な美肌を手に入れるためにも努力は欠かせません。

皮膚科で肌ケアしている

3.0歳を迎えるまでに、自分が理想とするキレイな状態でいたいと思い、肌をケアするために皮膚科に通っています。
その他、トータルで美しくなれるように、歯のホワイトニングとダイエットも並行して女磨きに励んでいます。(29歳/アルバイト)

ヘアスタイルや服を一新する

ファッションや髪型を少し変えるだけで、イメージは簡単に変えられます。なりたい女性像や目標があるなら、そのイメージを真似して外見からイメチェンしましょう。

今まで似合わないと思って敬遠していた洋服でも、着てみると意外にしっくりきて好評だったりすることも少なくありません。

新しい自分を発見するには、「こっちの色のほうが素敵だよ」「これは似合わない」とハッキリと第三者目線で意見を述べてくれる人は貴重な存在です。センスの良い友人に買い物に付き合ってもらい、今までとは違う傾向の服を選ぶときにサポートしてもらいましょう。

イメチェンしている

・アップをダウンにする
・ダウンをアップにする
・巻き髪にする
・ヘアカラーを変える
・新しいヘアアレンジに挑戦する

また、これまでとは違う自分になるために、重要な変身ポイントとなるヘアスタイルを変えたくても、どうすれば良いのか分からない場合は、「今のイメージを変えたい」と美容師さんに本音を伝えて相談に乗ってもらいましょう。

徹底的にムダ毛を処理する

脇の下、脚のスネ、鼻の下など、万が一、同性異性に限らず、発見されたら恥ずかしい思いをするムダ毛をチェックしていますか?

ムダ毛を処理する女性の手

欧米のようにデリケートな顔の肌にカミソリをあてることを嫌い、鼻の下の産毛が伸びていても気にしない文化もありますが、残念ながら日本では脱毛してツルツルの肌になりたがる美容男性も増えつつあるように、「ムダ毛は無いほうが美しい」という根強い考えがあります。

そのため、ムダ毛に敏感になる人や徹底的に処理に励む人も多く、特に脇や足のスネに「たった1本」でもムダ毛があると、スキンケアやメイクや服装に力を注いでいてもドン引きされる恐れがあります。ムダ毛を処理することは女磨きの重要ポイントなのです。

高い美意識をキープする

日頃から見られていることを意識していると良い緊張感が生まれ、それがメイクや服装や姿勢や行動などにもあらわれてきます。

「どうせ、私のことなんて誰も見ていない」「結婚していて旦那もいるんだから恋愛できないし、メイクしたり髪型を変えてオシャレしたって仕方ない」と現状に甘んじたり、努力しないことへの言い訳をしていると心も身体もどんどん老け込んで、本来持っている「磨けば輝く魅力」さえも失われてしまいます。

緊張感を持つ

現在、彼氏はいませんが、恋愛をしないと知らないうちに女子力を磨く意識が薄れてしまうので、ネイルやマツエクを始め美容室に行くことを怠りません。 お金や時間がないときでも、絶対にセルフネイルと髪の毛をセットしメイクをしてから外出します。

その他、休日は運動や外出することを心掛け、程よい緊張感をキープして、ダラダラした生活や身なりにならないよう気を付けています。(30歳/OL)

ばっちり濃いフルメイクやパーフェクトな化粧を目指すのではなく、ベース、口紅、眉、まつ毛など、顔の印象を左右する重要なパーツのメイクに手を抜かずに女を磨き続けることで、見た目の清潔感や美しさをキープできます。

マツエクは必ずつける

彼ができたので、すっぴんを見られても平気なようにマツエクを始めました。化粧していてもスッピンでも良い感じに仕上がり、彼氏にも好評です。(21歳/フリーター)

昼寝をして心身の疲れをとる

リラックスして昼寝する女性

良いことづくしのお昼寝も女を磨く方法のひとつとして始めてみましょう。秒刻みでテレビやスマホから情報が流れてくる現代では、意識的に「デジタル断ち」でもしないと、なかなか頭が休まる時間を作ることができずに疲労が溜まり、表情も冴えなくなってしまいます。

たまにはランチタイムの携帯チェックを止めて、食事を済ませたら軽く10~20分程度お昼寝をして、リラックスする時間を確保しましょう。短時間のお昼寝で気分をスッキリさせれば、午後からもイキイキとした表情で勉強や仕事に取り組むことができます。

心から楽しめる趣味を楽しむ

映画や音楽鑑賞、読書やスポーツなど時間が経つのを忘れるほど夢中になれる、好きなことに取り組むことによって、感性を磨いたり、教養を身につけたり、心身を鍛えたり、ストレスを上手に解消したり、いつも笑顔でいられるようにリフレッシュすることも女磨きのひとつ。

アウトドア派、インドア派など、性格や好みの生活スタイルに合う「好き」「楽しい」と思える趣味を探してみましょう。

ロードバイクを楽しむ

現在、実践している女磨きは、「ロードバイクに乗ること」です。もともとは「運動不足の解消とシェイプアップ」という目的があって始めた女磨きですが、実際に始めてみて経験したことから、それが単なる見た目の良さだけじゃなく、心の強さやしなやかさが身に付くため、内面的な女磨きにも繋がると思っています。

まず、ロードバイクに乗ると、全国各地で開催される「ロングライド」という50km以上を走行するイベントに行けるので出会いが増えます。
さらに、ヒルクライム、ダウンヒル、平たんな道を辿って海へ、など、いろんな走り方ができるので、旅先で見る景色や自然に感動して、自分の考えを改めさせられる機会も少なくありません。

また、嫌なことや悩み事があっても、走ると気分がスッキリするので心に余裕が生まれます。

その他、スポーツバイクなので定期的なメンテナンスが必要になるのですが、専門店に依頼するとママチャリの整備よりもお金が掛かるため、「自分でできるものは、自分でやろう」と依存心が無くなり、物を大切にする心も養われました。

一見、なんてこと無いように思えますが、「自立心」を育むことは女性にとって大事だと思っています。もちろん、運動不足解消やシェイプアップ効果もあるので、体型キープや改善にも役立ちます。(32歳/会社員)

続けられる習い事をはじめる

手を繋ぐカップルの手

彼氏ができると、どうしても自分の時間を確保できなくなります。相手のことが好きになり過ぎて、「恋人オンリーの生活」になり、ベッタリ依存するようになり失敗するケースも珍しくありません。

そこで恋人ができる前に始めておくべきなのが「定期的な習い事」です!必然的に自分の時間を確保することになるので、相手と良い距離をキープできるメリットがあります。

彼にのめり込んで、デートに誘われれば「いつでもOK」な状態になると、彼から都合よく扱われてしまうことも…。恋愛する前から異性との程よい距離感を保つためにも、習い事を始めておくのはとても大切なのです。

なかなか思うように会えないくらいの方が、お互いの恋心のモチベーションは高まるもの。せっかくなら会えない時間を女磨きの時間に有効活用しましょう。

誰かの良いところを褒める

褒めることは相手を喜ばせるのはもちろん、自分も気分が良くなる行動です。また、相手の長所を言葉に出して伝えることによって良好な人間関係も生まれやすくなります。

「ヘアスタイル変えたんだね。いいね!」「その服、すっごく似合ってる!」等と気がついたことを言葉にだして褒める習慣をつけることも、好感度の高い、素敵な内面美人への近道です。

「お世辞と思われたら嫌だな…」と考え込んでしまい、誰かを褒めることに苦手意識を持っているのなら、あまり深く考えず素直に「いい」と思ったことを口に出すようにすると自然と相手にも気持ちは伝わります。

資格取得やスキルアップに励む

資格の勉強をしている女性達

目標を持って実現させるために頑張っている人に魅力を感じるのは男女共通ですが、女磨きとして取り組みたいことのひとつが、仕事や生活のなかで将来役立つ資格を取ることやスキルアップを目指すこと。

やり甲斐を感じ、楽しみながら取り組んで成果を出すために、まずは具体的な目標を掲げましょう。「やりたいこと」「なりたい自分」を明確にしておくと、取り組んでいるときの充実感や成し遂げたときの達成感が違います。

家事に励んでいる

私は炊事洗濯などの家事全般を嫁入り前の修行と思い、毎日頑張っています。もともと掃除が苦手で何でも溜め込んでしまう性格を克服するために、月に一度は「要らない物を捨てる日」を作って努力しています。

どんな食材でもパパッとご飯を作れるように、自炊して料理のレパートリーも少しずつ増やしています。(21歳/アルバイト)

本や新聞を読んで知識を蓄える

読書をしている笑顔も女性

アプローチ中や男性とのお付き合いをするうえで、会話のコミュニケーションは必須!豊かな知識と感性は何より役立ちます。知性も女磨きには欠かせないポイントです。

会話を弾ませるポイントとなるボキャブラリーや知識を増やす方法としてオススメなのが読書をすること。忙しくて本を読む時間がとれない、または、読書が苦手な場合は一日1~2ページなど、無理しない程度に通勤電車や休日に読書する習慣をつけてみましょう。

また、新聞を読む習慣のない人は、見出しから目を通し、興味を惹かれた記事から読む方法からはじめると入り込むのが楽になります。

余裕を持てる過ごし方をする

見た目の女っぷりを上げるために努力するのは大変ですが、内面を磨く作業も簡単ではありません。人間はいつも満たされた状態にいられるわけではないのでイライラすることもあれば、冷静な判断力を失うこともあります。

でも、日々の過ごし方を変えたり、なるべく笑顔でいようと意識しているだけで、負の感情に流されているときに失われがちな心の余裕を取り戻すことができます。

笑顔を心掛けている

読書をしたり音楽を聴いたりして、自分の好きなものに触れて気持ちが豊かになるように、通勤電車の中で時間を有効活用しています。(40歳/会社員)

ゆとりを心掛けている

女を磨くために物事をすべてポジティブに捉え、心にゆとりを持つようにしています。マイナス思考が強くなると、すぐにイライラしたり、お肌が荒れやすくなるので気をつけています。

前向きに考えるようになってから、気持ちが楽になり、生活リズムも整って体調不良が改善されました。内側から美しくなりたいので今後も続けます。(21歳/会社員)

女を磨けば新しい自分に出会える

自信を持つ笑顔の女性

雑な生活では女は磨かれません。とはいっても、自分に厳しくし過ぎて心身を痛めつけるようなことはせず、「大切に可愛がってあげること」を忘れないで下さいね。

本来持っている魅力を最大限に生かして、自信を持って人生を楽しむために、ダイエットやエクササイズに励んだり、もっと可愛い自分を目指してメイクや仕草を研究したり、視野を広げるために新しい趣味に取り組んでみたり、ポジティブに物事を捉えて、今までより笑顔でいることを心掛けるなど、周囲の人には見えない、気づかない小さな努力も継続したことは目に見える成果となって表れて自信に繋がります。

今は自分が望むような外見や性格を持っていなくても、「変わりたい」「変わろう」「理想の自分に近づくために頑張ろう」という意思を行動に移して、地道な女磨きを喜びに変えましょう。