函館のケーキ屋・地元民にも愛されるオススメ絶品デザート

函館はケーキ屋の激戦区なのです。あまりイメージがありませんが、日本の中でも洋菓子に触れてきた年月が長く、北海道の美味しい素材が集まる函館は自然とスイーツ激戦区となりました。中でもおすすめの店を紹介します。

函館のケーキ屋・地元民にも愛されるオススメ絶品デザート

函館の美味しいケーキ屋に行ってみた

新鮮なイカやホッキといった海産物が有名な函館ですが、実は北海道の豊かな土壌から作られた作物、広大な土地でのびのびと育った牛から搾られた牛乳を使った美味しいスイーツが食べられるスポットでもあるのです。

今回は、観光地・函館にある美味しいケーキ店をご紹介します。

定番の「ペイストリー スナッフルス 駅前店」

電車通りに面しており、JR函館駅から徒歩3分のところに「ペイストリー スナッフルス」の1号店があります。西洋風の可愛らしい白い扉を開くと、甘くて良い香りがします。入って右側に生菓子が入ったガラスケース、左側に乾菓子が並んでいます。

2階にはティールームがあり、1階で注文したケーキを食べられます。700円のケーキセットや463円のソフトクリームがあります。特におすすめなのがキュートな見た目のスノーモンスターというソフトクリームで、濃厚な苺のフロマージュがソフトクリームにかかっており、自家製のクルトンのサクサク感が楽しいです!

▼宝石のような「いちごのタルト」

いちごのタルト

いちごのタルトはどちらも税別1ホール24cmで4,500円、1ピース380円です。

スナッフルスはチーズオムレットが有名ですが、いちごのタルトも美味しいです!タルトの上には生イチゴとイチゴジャムが乗っており、思う存分いちごを味わえるタルトです。カスタード中のカスタードはイチゴの甘酸っぱい味を邪魔しない程度に甘みがあり、全体的にさっぱりと食べられます。

私が訪れたときは試食として「蒸し焼きショコラ」が半分付いてきました。チーズオムレットの仲間で、濃厚なカカオの味が口いっぱいに広がります。ふわっとした食感に滑らかな舌触りはスフレのようで、とても美味しかったです。

タルトも蒸し焼きショコラも、紅茶やコーヒーを併せるのも良いですが、アイスミルクと飲むのもおすすめです!

ペイストリー スナッフルス 駅前店

住所/函館市若松町18-2
営業時間/10:00-19:00(ティールームのLOは18:00)
定休日/毎週水曜
電話番号/0138-22-4704

リスが目印「お菓子工房 Reve Montblanc」

「お菓子工房 Reve Montblanc(レーヴモンブラン)」は「そば処長寿庵」の隣にあり、リスが描かれた看板が目印のケーキ店です。2016年の10月に開店したばかりのこぢんまりとしたお店なので、おひとりさまも訪れやすい雰囲気です。中に入るとケーキが並ぶショーケースの向かい側に、パウンドケーキの詰め合わせやインスタントコーヒー、クッキーやパイといった焼き菓子などが並んでいます。

バレンタインやホワイトデーといったイベントだけでなく、季節ごとにも期間限定のケーキを発表しています。さらに既存のケーキも日々改良を加え、より良いお菓子を作ろうとしており、前回とはまた違った飾りつけ、味に驚きます。

また、ひなまつりや誕生日、クリスマス用のデコレーションケーキも各種取り揃えており、受け取り日より2日前までに予約を受け付けています。

▼アッサリしっとり「ベイクドチーズケーキ」

お菓子工房  Reve Montblancの「ベイクドチーズケーキ」

1つ360円のベイクドチーズケーキは、店員さんおすすめの一品です。たっぷりの生クリームとバターを使ったベイクドチーズケーキは、あまりチーズ臭くありません。チーズ好きには少々物足りないですが、チーズが苦手な方でも食べられると思います。

滑らかな舌触りですが甘さ控えめなので、ミルクティーと相性がいいでしょう。あっさりとした甘みを、紅茶がすっきりとした後味に変えてくれます。

▼濃厚美味しい「ブルーベリーチーズタルト」

350円のブルーベリーチーズタルトは、レーヴモンブランでも人気の高いタルトです。ベイクドチーズケーキとは打って変わって、こちらはしっかりとチーズの味を感じます。タルト自体は甘いのですが、クリームが見えなくなるぐらい沢山乗ったブルーベリーの酸味が強いので、濃厚なチーズクリームと食べると丁度良い甘さになります。

生地もほんのり甘みがありますが、ほろほろと崩れていくのでメインのチーズクリームとブルーベリーを邪魔しません。

▼上品な甘さ「ガトーショコラ」

ガトーショコラは300円です。カカオ70%のベルギーチョコレートとフランス産ココアを使って作られたガトーショコラは、鼻に抜けるカカオが何とも良い香り!上に乗ったクリームはしっかりとした甘みがありますが、全体を見ると甘さ控えめで大人のスイーツといった感じです。

カフェオレと併せても美味しいですが、大人はワインやウイスキーといったアルコールと食べてもいいかもしれません!

▼フランスの焼き菓子「ガレット」

お菓子工房  Reve Montblancの「ガレット」

レーヴモンブランのガレットは、フランスの郷土菓子ガレットブルトンヌというクッキーを指します。1つ170円ですが、普通のクッキーよりも大分厚く小腹が空いたときならガレット1つで十分満たされます。

厚さが1cmほどもある食べごたえのあるガレットは、バターのコクと優しい甘みが特徴です。ただ、食べるとポロポロとこぼれるので、気をつけてお食べください。

ガレットの表面にある模様は、店主が1つずつ丁寧にフォークで付けているそうです。

お菓子工房 Reve Montblanc

住所/函館市亀田港町63-6
営業時間/10:00~19:00
定休日/毎週火曜
電話番号/0138-43-7711

北海道産にこだわる「Sweets cafe shop Caromelia」

カロメリアには入ってすぐにケーキが並ぶガラスケース、左を向くとイートインスペースがあります。店内にあるケーキをカフェスペースで食べることもできますが、カフェ限定メニューがあるのでそちらを是非食べてみてください。

お店イチオシの「人見ロールケーキ」は、公式サイトでも通販を受け付けており、わざわざ函館に来なくても相性の良いふわふわ生地と優しい甘みのある生クリームを楽しめます。

▼ふわふわ「人見☆スフレチーズ」

Sweets cafe shop Caromeliaの「人見☆スフレチーズ」

人見☆スフレチーズは1ホール1,400円、1ピース330円です。「オール北海道産」にこだわって作られた半熟スフレです。北海道産クリームチーズを3種類使った濃厚な味わいで、しっとりとした舌触りですが、フォークがふわっと入っていくほど軽い食感です。

チーズの風味が濃厚なので、コーヒーやストレートティーをお伴にして食べるとすっきりと楽しめるでしょう。

Sweets cafe shop Caromelia

住所/函館市人見町5-54
営業時間/10:00~19:00
定休日/毎週月曜
電話番号/0138-32-5060

函館のケーキ屋で舌がとろけそう!

スイーツ激戦区・函館でしのぎを削る洋菓子店だけあって、どこも文句なしに美味しいです!お店ごと、ケーキごとに特色が違いますので、好きなケーキを洋菓子店ごとに食べ比べたり特定のケーキ屋で全種制覇したり、楽しみ方は無限大です

地元民も観光客も訪れたくなる函館のケーキ屋に、是非訪れてみてくださいね!