札幌スープカレーおすすめ・最後の一口までとにかくウマい

札幌スープカレーおすすめのお店を紹介します。北海道に来たら食べたいグルメのひとつであるスープカレーはスパイスが効いたスープにごろっとした肉や野菜など具材が入っていて体を温め、お腹を満たしてくれますよ。

札幌スープカレーおすすめ・最後の一口までとにかくウマい

札幌のスープカレーおすすめ店レポート

新鮮な海鮮、美味しいラーメン、甘いスイーツが揃う札幌にはたくさんの絶品グルメがありますよね。スープカレーはグルメが揃う札幌発祥のカレー料理で、観光客はもちろん地元の人にも愛されています。

スープカレーには、ゴロっとした大きな野菜や肉が入っていて、栄養満点です。同じスープカレーでも、各店舗オリジナルの味付けがされていたり、違った具材が入っているので、それぞれの個性溢れる味を楽しめますよ。今回は、ランチやディナーにもピッタリな札幌のスープカレー店を紹介します。

▼マジックスパイス

「マジックスパイス」店舗外観

スープカレーの元祖、マジックスパイスは遠くから見ても存在感の強い外観で一度訪れたら二度と忘れないくらいインパクトがあります。

マジックスパイスは、地下鉄東西線の南郷7丁目駅から水源地通りを経て徒歩5分の距離にあり、とても便利です。また、駐車場もあり車での利用も可能です。

席数は1階だけで30席程度あり、カウンター席もあるので一人でも気楽に行きやすいですよ。1階は禁煙席そして2階が喫煙席と分煙しています。

「マジックスパイス」店内

店内はテーブル、壁面ありとあらゆるところにマジックスパイスの世界観を表したアイテムが広がっていて、異世界にいるようです。通常メニューは骨付きモモ肉が一本丸ごと入った定番のチキンやハンバーグ、カツレツ、シーフードなどバラエティに富んでいます。トッピングもたくさんの種類があるので、お腹の空き具合で色々と載せてみるのも良いかもしれません。

マジックスパイスの辛さは7段階

スープカレーの辛さを選べるのですが、マジックスパイスでは覚醒、悶絶、極楽など辛さの感覚を言葉で表現していて、面白いです。各辛さのレベルは7段階あり、料金が追加されます。また、涅槃からは具材などの量もアップします。

今回は、第六感を目覚めさせる「瞑想(+100円)」で、名古屋名物のエビフライが乗った「エビフリャーカレー/1,140円(税込)」を注文しました。ライスの上に3本のエビフライが立っていて迫力満点です。ライスのサイズも「大盛り・普通・小盛り」の中から選ぶことができます。今回は「普通盛り」を選びましたが、ボリューミーです。

エビフリャーカレー

スープはインドネシアの「ソトアヤム」というチキンスープをベースにしていて、鶏だしと南国スパイスが効いています。辛さで意識が遠のくような瞑想感を楽しめました。サッパリとした蒸し野菜が入っていて、健康的です。

ボリュームがあるように見えたので、全部食べることができるのか不安でしたが、美味しくてあっという間に食べてしまいました。ご飯を大盛した場合は、スープの量が足りなくなるかもしれないので、トッピングを追加することがおすすめです。

北恵道(ほっけいどう)カレー

札幌本店の限定メニューである「北恵道(ほっけいどう)カレー/1,140円(税込)」はチキンとたっぷり野菜が入っていて、とてもヘルシーでした。道産の野菜を使用していて、スパイスのきいたスープの中に甘みも感じられます。まさに北海道の恵が詰まったスープカレーはとても美味しく、お店でもイチオシのメニューなので、オススメですよ。

「マジックスパイス」カウンター席

平日のランチタイムはドリンクバー付きと嬉しいサービスがあり、ミックスジュースを飲みました。柑橘系のジュースをカレーの合間に食べると、辛さが和らぎますよ。

マジックスパイスでは、期間限定メニューやコラボメニューも揃っていて、人気を集めています。定期的に変わる限定メニューを楽しんでいるリピーターさんも多いので、何を食べようか迷ったときには選んでみてくださいね。

マジックスパイス 札幌本店

住所/札幌市白石区本郷通8丁目南6-2
営業時間/11:00~22:00(平日15:00~17:30は休み)
定休日/水、木曜日

▼アジアンスープカリー べす

「アジアンスープカリー べす」店舗外観

白石区にある人気店「アジアンスープカリー べす」は、JR白石駅から北東へ位置する、厚別通りに面している路面店です。JRの駅からだと徒歩15分ほどかかるので少し遠く感じますが、広い駐車場があるので車を使うと便利ですよ。

元コンビニを改装した店舗で、シンプルな外観ですが、中は細かく仕切られていてアジアンな雰囲気が漂っています。

「アジアンスープカリー べす」店内

開店直後の11時に訪れたのですが、お昼時の12時前にはすでに満席になって、待っているお客様もいました。店内は半個室の様に細かく仕切られているので、注文をする際はボタンを押すようにと説明があり、店員さんは着席の案内と配膳時以外は歩き回っていません。

スープカレーのメニューはどれも基本的には野菜が入っていてメインはチキン以外にハンバーグ、フィッシュフライ、カキフライなど選ぶことができます。また、スープもココナッツをベースにしたナルアリスープやトマトスープもあるので、バラエティ豊富です。

全メニューにも入っている具材

・にんじん
・きゃべつ
・ピーマン
・なすび
・揚げじゃがいも
・うずらの卵
・バジル
・ゴマ

追加のトッピングはチーズ、ベーコン、温泉たまごはもちろん、モロヘイヤや納豆などの変わった具材もあり、食の冒険好きにはたまらない感じでした。

チキン&かきあげカリー

豊富なメニューで、どれにしようか迷いましたが、今回注文したのは「チキン&かきあげカリー/1,080円(税込)」です。

辛さは0.5段階から選ぶことができるのですが、辛いのが得意ではないので今回はマイルドな2.5の中辛を選びました。

お店でオススメの辛さは3.5から4.0です。スパイスのきいた醤油ベースの鶏だしスープは奥深い味わいがあり、振りかけられているゴマが良いアクセントになっていて、スープの旨みを引き立ててくれていました。

ゴロッとした骨付きモモ肉が入っていて、大満足の食べごたえです。かきあげは小エビが入っていて香ばしく、はじめはサクサクそして後からはスープに浸してホワホワと食べることができ、2倍楽しめました。何よりもたくさんの野菜が入っているので、栄養のバランスを整えてくれます。

たっぷり野菜と大きなチキン、かき揚げが入ったスープカレーはボリューム満点でお腹がいっぱいになりました。

今回訪れたのが平日のランチタイムだったので、ドリンクサービスでアセロラジュースを注文しました。

ドリンクの容器が可愛らしい

屋台で飲むような容器で、可愛らしいです。サービスドリンクはアセロラジュースの他に、ウーロン茶、アイスティー、カルピス、アイスコーヒーが選択できます。それ以外のドリンクも注文すると100円引きとの事なので、嬉しいですね。

アジアンスープカリー べす

住所/札幌市白石区北郷4条6丁目5-15
営業時間/11:00~15:30、17:30~21:30 (スープがなくなり次第終了)
定休日/木曜日

▼その他 札幌にあるスープカレーのお店一覧

スープカレー専門店 札幌らっきょ

住所/札幌市西区琴似1条1丁目7-7 カピテーヌ琴似1F
電話番号/011-642-6903
営業時間/11:30~22:00
定休日/第3水曜日

SOUP CURRY KING(スープカレーキング)

住所/札幌市豊平区平岸3条16丁目1-1
電話番号/011-821-0044
営業時間/平日11:30~15:30(L.O.15:00)、17:30~22:00(L.O.21:30)
土・日・祝 11:30~22:00(L.O.21:30) ※スープがなくなり次第終了
定休日/不定休

スープカリー奥芝商店 札幌本店

住所/札幌市中央区南8条西14-2-2
電話番号/011-561-6662
営業時間/11:00〜15:00、17:30~24:00(L.O.23:00)
定休日/不定休

スープカレー GARAKU

住所/札幌市中央区南3条西2丁目7 串鳥中央店2F
電話番号/011-233-5568
営業時間/平日11:30~15:30(L.O.15:00)、17:00~23:30(L.O.23:00)
日・祝11:30~22:00(L.O.21:30)

スープカリーイエロー

住所/札幌市中央区南3条西1丁目 エルムビル1F
電話番号/011-242-7333
営業時間/11:30〜22:00(L.O.21:30) ※スープがなくなり次第終了

札幌のスープカレーは大満足の食べごたえ!

スープカレーには、ゴロっとしたチキンとヘルシーな野菜がたっぷり入っていて、大満足の食べごたえです。各店舗独自の辛さやオリジナルのトッピングも選べるので「何を食べようかな」と、悩んでいる時間も楽しくなっちゃいますよね。甘いスイーツや海鮮、美味しい味噌ラーメンなどグルメが揃う札幌で、大満足の食べごたえを味わえるスープカレーを楽しんでみてくださいね。

上へ戻る