部屋の模様替え・新しい空間を作るコーディネートアイデア

部屋の模様替えは、その日のうちに終わらせようとすると多大な労力と時間がかかるので、今日はベッド、来週は照明など、計画を立てて行うことがコツです、少しずつ変わっていく部屋の雰囲気を楽しんでくださいね。

部屋の模様替え・新しい空間を作るコーディネートアイデア

部屋の模様替えをして気分転換しよう

  • 見慣れた部屋に飽きてきたからインテリアの配置を変えたい。
  • 飽きてはいないけど、大事な人が今度家に遊びにくるので印象をよくしたい。
  • 色んなことが重なって気分が下降気味だから気分転換もかねて部屋のインテリアを変えたい。

「自分の部屋」で過ごす時間って1日の中でも半分をしめていて、休日ともなればインドア派の人ならほとんどの時間を過ごす場所ですし、インテリアの配置や物を変えれば「そこで過ごす人の気持ち」は新鮮な気分に変わってくるものです。

「大人っぽい雰囲気」「お洒落で温かみのある北欧系」「パリ風」など、インテリアの好みや部屋の模様替えしたくなる心理は人それぞれですが、お部屋の印象をガラリと変えることは良い気分転換になったり、新しいライフスタイルの開拓にも繋がります。

そこで、自分の部屋をオシャレに改造したい、気分転換をして意識を変えたいなどの時に役立つ手軽に出来る「部屋の模様替えのコツ」を紹介します。

1.玄関にお気に入りの絵を飾る

壁に飾られた絵画

帰宅するとき、家を出る時に必ず通る場所が玄関で、見慣れた空間だと気持ちに刺激を受けませんが、そこに「自分の好きな絵」などを飾ると、出入りするたびに目に入り「やる気」や「ほんわかした気持ち」にさせてくれます。

玄関に好きな絵を飾るメリット

・やる気が出る
・元気をもらえる
・ほっこりした気分になれる

家を出る時にやる気に繋がるし、帰宅して玄関を開けた瞬間に好きな絵画を目にすればホッとすることができますよ。また、玄関にパワーストーンを置くと心理的にも安心効果が得られます。

2.壁紙を変える

簡単気軽に部屋の模様替えができるウォールステッカーやリメイクシートをご存知ですか?特別な技術がなくても簡単に貼れる壁紙としてDIYやインテリア好きの女性から人気を集めている模様替えグッズなのですが、嬉しいポイントは貼ってもキレイに剥がせることです。

もともと貼られてある壁紙を傷めない粘着シートを使っているので、賃貸マンションやアパート住まいの人でも気軽に大胆に部屋の雰囲気を変えることができるなんて嬉しいですよね。

少し前までは輸入雑貨を取り扱う高級インテリアショップのみで販売されていましたが、最近では100円均一でも手に入るので『ちょっとだけ気分を替えてみたいな』と思ったときに低予算でチャレンジできるようになりました。

ウォールステッカーが貼れないことが多い場所

・湿気の多いお風呂
・デコボコしている壁

ウォールステッカーやリメイクシートなら『今日はこんな気分!』と、気まぐれで模様替え出来るし、壁全体ではなくポイントとして貼ってもOK!それに失敗してもすぐに元に戻せるからいいですよね。

部屋の配置を変えるのは大変ですが、壁にシールを貼るだけなら気軽に出来ます。壁紙を少し変えるだけでも部屋のイメージがガラリと変わるので、ぜひ試してくださいね。

カッティングシートでドアを自分好みにする

お部屋の中で広いスペースを占めているドアに『何だか味気ないな』と感じたら、そこに自分の好みの「はがせるタイプのカッティングシート」を貼って、ドア空間をアレンジしてみましょう。

はがせるタイプなので失敗したり、飽きてきたり、気に入らなかったら違うカッティングシートにすぐ取り換えられます。部屋の印象もガラッと変わるし気分転換にもなりますよ。

3.天井を上手に利用する

黄色い部屋

オシャレなインテリアを買って置きたいけど、床スペースが広くないと“置き場所”が確保できず、部屋の模様替えに踏み出せない人も多いですよね。スペースの問題があるなら、天井を上手く使って簡単に模様替えをしちゃいましょう!

ガーランドフラッグペーパーポンポンを天井から吊るせば、それだけでオシャレで華やかになるし、床部分の生活スペースは邪魔にもならないので簡単に模様替えが出来ちゃいますよ。

また、わざわざ吊るすインテリアを買わなくても手作りできるし、材料も100円均一で全て揃います。

ガーランドフラッグの作り方

1.オシャレな紙や布を二等辺三角形にカットする
2.三角の底辺部分を1回折り曲げてテープで止める
3.そこに糸を通す
4.好みの長さまでできたら天井に飾る

ペーパーポンポンの作り方

1.オシャレなペーパーナプキンを用意する
2.10~20枚をまとめて山折り・谷折りで蛇腹状態にする
3.全て折り終わったら、真ん中を輪ゴムで止める
4.ドーム状になるように、1枚1枚広げていく
5.手で形を整える
6.糸で天井から吊るす

気分によって色を変えてもいいし、来客がある際にはすぐに取り外しが出来るので気軽に試せますよね♪吊るす糸の長さを変えるだけでも部屋の印象が大きく変わるので、気分によって変えるのもオススメです。

部屋の模様替えでは天井に目が行きにくいものですが、これなら部屋のスペースがない人でもルームコーディネートに挑戦できますよね。

4.ポイントとなる差し色を入れる

オシャレに部屋をまとめている人は、色を統一してレイアウトしていることが多く、まとまっているように見えますが、色が揃いすぎていると模様替えがしにくいですよね。

そこで、統一感がある部屋の模様替えをするポイントは部屋に今まで置いたことのない色アイテムを揃えることです、これだけで部屋の印象がガラリと変わりますよ。

差し色に使いやすいアイテム

・時計
・スリッパ
・写真立て
・ブランケット

落ち着いた色で揃えている部屋ならパステルカラーのアイテムを入れると、小さなアイテムでも部屋の印象が大きく変わりますよ!

これなら気軽に出来るし季節によってポイントとなる色を変えても面白いですよね、ただし、ポイントとなるアイテムを何個も使うと部屋がゴチャゴチャした印象になるので要注意です。

全く違うタイプのファブリックに取り替える

椅子や寝具などの身の回りのカバーを変えるだけでも、部屋の雰囲気を手軽に変えることが出来ますし、大きい家具を移動するなどの多大な労力を使わないので女性でもすぐに取り掛かることが出来ます。

いつも見慣れている部屋の環境が変わるので、視覚効果が大きくて気分の転換にもつながります。リーズナブルに買えてオシャレなものをストックしておき、掃除もかねて洗濯するごとにローテーションしていくのもアリですよね。

5.ワンルームでも部屋を仕切ってみる

カーテンで仕切られた部屋

ワンルームであっても「オシャレなカーテンがあるベッド側」と「使いやすいテーブルがある側」と分けると、片方はリビング感覚、片方は寝室感覚になり2部屋気分を味わえます。

気分転換ができて、お部屋の雰囲気も変わってくるのでgoodです。もとから部屋が複数ある場合は、ベッドを置く所を違う場所に移動するだけで気分転換ができますよ。

6.部屋の照明を暖色系に変えてみる

オレンジ色の間接照明をともしている部屋

部屋に置いてある物自体を変えるインテリアの方法もありますが、それを照らす明かりの色を変えることで印象に変化をつけることができます。

明かりを暖色にするだけで、照らされているものの印象が穏やかになったり、親しみの雰囲気をもったりします。電球や蛍光灯もLED化してみたら照らす光の量も増して、見栄えがよくなりますよ。

また、天井からの光だけではなく間接照明を取り入れて、違う角度からの光を照射するのもGoodです。

7.観葉植物でリラックス空間をつくる

窓辺の観葉植物

観葉植物を部屋に置くと、自然界のものが人工的な空間にあることで印象がだいぶ変わってきます。植物のグリーンカラーにはリラックス効果がある点でもオススメです。

忙しくて植物のお世話ができない人は、造花でも効果が望めます。季節ごとの造花を揃えておき、気分転換したいときは飾る造花を変えたりすると季節の移り変わりを楽しむことが出来ますよ。

8.いらない家具・雑貨を1つ捨てる

部屋の模様替えといえば、新たに物を買って変化をつけようとしがちですが、わざわざ買ってこなくても雰囲気を変えることが出来ます。

コーディネートは引き算も大切なので、使わなくなった家具やテイストが合わなくなったインテリアをどれか1つでもいいので処分することも1つの方法です、これだけで部屋の印象が変わるし、スッキリしてまとまった部屋になります。

物を減らして模様替えをするコツ

・買いすぎたぬいぐるみ
・何枚も敷いてあるラグ
・読まなくなった雑誌を入れている棚
・ずっと中から物を取り出していない引き出し

部屋を掃除して、いらないモノを処分すれば洗礼された部屋の印象になりますよ。モノが溢れてはオシャレになりませんが、逆にモノを減らすコトでオシャレな部屋作りができます。まずは、部屋の中で何が不要なのかを見極めて、気になったときに処分しましょう。

また、模様替えと一緒に部屋もキレイになるから一石二鳥ですよね♪大きな家具じゃなくても小さな小物を処分するだけでもOKなので、少しの時間でもできますよ!

部屋の模様替えは小さなことからコツコツと

いざ、部屋のコーディネートやデザインを考えて『さぁ、やるぞ!』と意気込んでも、家具の移動、蛍光灯を取り替える、小物を整理するなど、意外とやることが多いもので、一気にやろうとするとやる気もそがれます。

そんな時は「この日はベッドを移動する」「あの日は蛍光灯を取り替える」など、計画を立てて実行するようにしてくださいね。自分の計画や予定に合わせ、素敵な部屋作りを目指してください。

上へ戻る