上手い断り方・絶対に行きたくない遊びやデートを断る理由

「せっかく誘ってくれたのにもったいない」「行きたくないけど断るのも気が引ける」という時に試してほしい、相手に嫌な思いをさせずに断る方法を紹介します。円滑な人間関係を築くためにも丁寧に断りましょう。

上手い断り方・絶対に行きたくない遊びやデートを断る理由

面白くない誘いを上手に断るポイント!

友人からの遊びの誘いや飲み会など、誘われてもなんだか気乗りしないときや、遊びに行くメンバーの中に苦手な子がいて断りたいときってありますよね。

ハッキリと「行きたくない!」と断ることができるのは少数で、多くの場合「せっかく誘ってくれたのだから…」「気まずくなったら困るし…」と、我慢して行くか、行けない理由を必死に考えて断っているのではないでしょうか?

中には、どうやって断れば良いのか分からずに、気乗りしないのに誘われるがまま…、という人もいますよね。

しかし、気乗りしない誘いを断りきれずに”楽しめない時間を過ごす”より、思い切って断ってしまったほうが絶対にいいはず。そこで今回は、気乗りしない誘いを”角を立てずに上手く断る方法”を紹介します!

先に予定があることを理由にする

気乗りしない誘いを上手に断る理由の定番中の定番「その日は予定があって…」は、使える理由がたくさんあり何度断る理由に使っても不自然ではありません!

スマホを操作している女性

例えば…

・会社の飲み会
・学生時代の友だちと遊びに行く
・家族で実家に集まる予定

平日休日問わず、あなたが置かれている職場や家庭などの環境によって、さまざまな理由をつけることができますね!

親族の集まりを理由に…

男女数名で遊ぶことになりましたが、気が乗らず数日前に断りました。

ドタキャンという形になったので「急遽親戚の家に行かないといけなかなったから遊べない」と連絡をしておきました。親族関係の理由なので怪しまれることもなく「それなら仕方ないね」と分かってもらえたのでよかったです。

謎の断り方で…

合コンで知り合った男性から食事に誘われましたが、あまりタイプでは無かったので、断ろうと思いました。

LINEで「今日は集会があって行けないです」と、謎の断り方をしたところ「怪しい人なのではないか」と疑われて、それ以降全く誘われなくなりました。

LINEを送る女性と怪しがる男性

嘘の口実を…

職場の上司に「次の休日に買い物に付き合ってほしい」と誘われましたが、恋愛関係に発展するのが嫌だったので、後日「引越しの手伝いがあるので」と、電話で断りました。

「引っ越しの手伝い」というのは嘘でしたが、自然に断ることができたので、その後はなにも言われずに済みました。

体調不良を理由にする

いきなりの誘いを断るのに有効な方法です。「風邪気味なので」という断り方をすると「咳やくしゃみなどが出ていないのに?」と不審に思われてしまうことがあるので、頭痛や腹痛などの痛みを伴う体調不良を理由にすることがオススメです。

頭が痛いので予定をスマホでキャンセルする女性

例えば…

・朝からお腹の調子が悪くて…
・なんだか頭が痛くて…
・歯が痛いから歯医者に行ってくる

家族と同居している人におすすめの方法

あなたでなくとも、家族の体調が悪くて代わりに家事をしなければならないというシチュエーションを作ることができるので、不信感を与えることなく気乗りしない誘いを断ることができますね!

風邪を引いたフリをして…

ホームパーティーに誘われますが、主催しているのが日頃から何かと理由をつけて距離を近づけようとしてくる上司なので、いつも断っています。

単身赴任ということで、自分の手料理を振る舞って「美味しい」と絶賛してほしいだけと思い、毎回参加者が少ないので断りにくいのですが、風邪を引いたふりをして、電話で断っています。数回断り続けたところ、誘われることがなくなりました。

仕事の忙しさを理由にする

別の会社に勤めている友人からの誘いに使える方法です。しかし、あなたの仕事をよく知っている友人に使うときにはバレてしまうこともあるので気をつけてください!

残業があるとLINEで連絡する女性

例えば…

・残業しなければいけない
・トラブルがあって、仕事が立て込んでいる

ドタキャンで使うことも出来ますが、お店の予約をしているときなど人数が合わなくなってしまうので要注意です!

また、一緒に遊びたくない人からの誘いには「いつ時間が空くかはっきりしない」などと、曖昧にしておくと相手を傷つけずに断ることができます。

仕事を口実に…

友達と遊ぶ約束をしていて、直前に億劫になってしまった時には「急にシフトが変わって仕事になってしまった」と、断っています。

グループラインで遊びの誘いが来て、日程が勝手に決められていることもあるので「仕事なら仕方ない」と、みんなに何か言われることなく、わかってもらえます。

ダイエット中を理由にする

女子同士だからこそ上手く断れる方法です。「バレンタインまでに3㎏落としたいから、外食はしないことにしてるの」などと、イベントに絡めてどのくらい体重を落としたいのかを合わせて伝えることで、ダイエット経験のある女子には理解してもらえるはず!

それでも誘ってくる人には…

・まだ目標超えてないから無理!
※意思の固さをハッキリと伝えよう!

スマホで連絡する女性

ダイエット経験のない人には、あまり効果がない方法ですが、女性にとっては自然でよく使える理由のひとつなのでオススメです。

金欠を理由にする

遊びや飲み会に行くとなればお金は必ず必要なものです。今月は金欠であることを理由に断るのもひとつの方法です。

例えば…

・無駄使いしちゃってお金なくて…
・旅行に行きたいから貯金してるの!

金欠を理由に断ると、お金を貸すよと言ってくれる人もいますが「友人と言えどお金の貸し借りはしたくない」という意思を伝えて丁寧にお断りしましょうね。

相手を不快にさせずしっかり断る!

気乗りしない誘いを角が立たずに断るとき、使うフレーズに共通していることは「どうしても行けない理由がある」ということがわかりますね。

ハッキリと断ってしまうと「なにあの人!」と不機嫌になってしまう人もいますし、毎回断っていると仲間内から孤立させられてしまうということもあります。

そうならないためにも、断るテクニックを使って「気が乗らない誘いを適度にかわす」ことが重要ですよ。