マシュマロスイーツの作り方・簡単美味しいアレンジレシピ

マシュマロアレンジスイーツを手軽に作ってみませんか?1人分の材料で書いてあるから、自分で食べるときやホームパーティで作るときも計算しやすい!簡単で美味しい、マシュマロスイーツのレシピを紹介します。

マシュマロスイーツの作り方・簡単美味しいアレンジレシピ

美味しいマシュマロスイーツの作り方

ふわふわのマシュマロが食べたいなと1袋買っても、意外とお腹いっぱいになってしまって食べきれないことがあります。輪ゴムをかけてそのままにしていたら、いつの間にかシワシワに…なんて切ないことも。

今回は、マシュマロを使ったアレンジレシピを紹介します。手軽に手作り出来るスイーツばかりですので、料理が苦手な方でも安心です!

フワフワ「マシュマロトースト」

フワフワでこんがりと焼き色がついたマシュマロトーストは、美味しい上にインスタジェニックなので、ぜひ家で作りたいという人も多いのではないでしょうか。

スモア

しかし、ちょっとしたコツを実践せずに焼いてしまうと、マシュマロが焦がしたり炭化させたりと黒いナニカを生み出してしまうことになります。逆に、気を付けるべきことは1つしかありませんので、注意点さえ守れば誰でも美味しく作れるようになります。

▼基本の「マシュマロトースト」

材料(1人分)
マシュマロ 適量
食パン 1枚

マシュマロトーストの作り方

1.食パンをトースターで軽く焼く

食パンをトースターで軽く焼く

2.軽く焼いた食パンにマシュマロを乗せる。膨らむことを考えて、落ちないように並べていくと良い。

マシュマロを落ちないように並べる

3.トースターで、マシュマロがこんがり良い色になるまで焼いて完成。

トースターでさらに焼く

チェックすべきレシピのコツは、あらかじめ食パンを軽く焼いておくこと。マシュマロの方が食パンよりも早く焼きあがって焦げてしまう為、先にパンを軽く焼いてからマシュマロトーストを作ると焦げにくくなります。

▼アレンジ「マシュマロトースト」

材料(1人分)
マシュマロ 適量
食パン 1枚
板チョコ 適量
バナナ 適量
ハチミツ 適量
スライスアーモンド 適量

チョコバナナマシュマロトーストの作り方

1.軽く焼いた食パンに板チョコを乗せ、斜めに切ったバナナとマシュマロを更に上に乗せる。

2.トースターに入れ、マシュマロが焼けてきたら取り出し、お皿に移す。

3.ハチミツをかけ、スライスアーモンドを振りかけて出来上がり。

チョコバナナだけでなく、ジャムやカスタードを使って豪華にするのもアリです!

アメリカンなお菓子「スモア」

2枚のビスケットの間に、トロッと溶けたマシュマロをサンドしたお菓子を、一度は見たことがあるのではないでしょうか?スモアという名前の由来は、子供たちが食べ終えた後に「Give me some more!」「S’more!」、つまり「もう一つちょうだい!」とその美味しさの為に言ってしまうから、という説があります。

マシュマロのスモア

本場アメリカでは、キャンプファイヤーの時によく食べられています。とはいえ、なかなか仕事が忙しいとキャンプに行く時間が取れません。今回は、家でも味わえるスモアの作り方を紹介します。

材料
マシュマロ 適量
ビスケットまたはクラッカー マシュマロの2倍
板チョコ 適量

それぞれの大きさによって変わりますが、大体マシュマロ1個につき、ビスケット2枚使います。材料の数量はあくまでも目安です。

ビスケット(またはクラッカー)は塩気のあるものだと、塩スイーツのように甘みが抑えられて、大変食べやすいキケンなスイーツになります。

スモアの作り方

1.ビスケットを2枚、マシュマロを1つ、ビスケットからはみ出さない程度に折り分けた板チョコ用意する。

2.片方のビスケットにマシュマロを乗せ、もう1枚はチョコを乗せて1000Wのトースターで焦げないように1分前後焼く。

3.マシュマロが熱いうちに、チョコの乗ったビスケットで上から挟んで完成。

作ったスモアを凍らせて、フローズンスモアにすると暑い季節にもピッタリなお菓子になります。

冷凍庫

ポン菓子で「ライスクリスピー」

アメリカの子供に人気のお菓子・ライスクリスピーは、家庭でも簡単に作れちゃいます!マシュマロと、ポン菓子を用意すれば作れます。ちなみにポン菓子とは、ポップコーンのように米に圧力をかけた後に、一気に開放して膨らませたお菓子のことを言います。

材料
マシュマロ 適量
ポン菓子 適量

ライスクリスピーの作り方

1.耐熱ボウルにマシュマロを入れて、電子レンジで加熱する。

2.膨らんだらポン菓子を加えて、手早く混ぜる。

3.バットに平たく並べて、粗熱が取れたら冷蔵庫へ。

4.冷えて固まったら食べやすい大きさにカットして出来上がり。

定番マシュマロアレンジ「ムース」

ムースを自宅で作ろうとすると、卵とクリーム、砂糖等で作るフランスのスイーツです。作り方が少々面倒くさいデザートですが、マシュマロを使うと手間なく作れます。

チョコレートムース

材料(1人分)
マシュマロ 23g
牛乳 50cc
チョコソースやジャムなど
好きなフレーバー
適量
ミントやマシュマロ 適量

簡単マシュマロムースの作り方

1.耐熱皿に牛乳とマシュマロを入れ、500~600Wの電子レンジで1分加熱。

2.取り出したら、泡だて器で滑らかになるよう混ぜる。

3.さらに500~600Wの電子レンジで20~30秒加熱。

4.レンジから取り出したら、お好みのフレーバーを入れて混ぜる。

5.用意して置いた型やカップに入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やす。

6.固まったら、マシュマロやミントを好みでトッピングして完成。

チョコソースの代わりにココアパウダーを入れればココアムースに、ちょっとカロリーを抑えたい時は牛乳から豆乳に、いちご味やチョコ入りのマシュマロを使うなど、アレンジは沢山出来ます。

名店に行った気になれる!?「マシュマロピザ」

マシュマロピザ

イスラエル発のNYでも日本でも人気の「マックスブレナー」というチョコレート店で人気のメニューは、やはりチョコレートチャンクピザです!

モチモチのピザ生地の上にはチョコソース、その上にはマシュマロがたっぷり乗っている、甘いもの好きにはたまらないスイーツです。とはいえ人気店の為並ぶことも多いですし、日本全国どこにでも店舗があるわけではないので、地方に住んでいる人は食べに行くのは難しいでしょう。

今回はお手軽マシュマロピザの作り方を紹介するので、お家で雰囲気だけでも味わいましょう!

材料(1人分)
市販のピザ生地
(直径約20cm)
1枚
マシュマロ 適量
板チョコ 2枚

マシュマロピザの作り方

1.ピザ生地に、板チョコを乗せる。まんべんなく広がるように、溝に沿って細かく折ったチョコをバラバラに乗せると良い。

2.マシュマロをチョコが見えなくなるくらい、敷き詰める。

3.トースターでマシュマロに焦げ色がつくまで加熱する。最後にお好みでブルーベリーをマシュマロの上に適量乗せれば完成です。

最後にお好みでブルーベリーを乗せると、酸味で口の中がサッパリするのでオススメです。

材料は2つだけ「ミルクアイス」

アイスクリーム

ミルクアイスは、バニラアイスよりもさっぱりとしており、ファンも多いアイスです。とはいえ、アイスを作るのはなんだか面倒くさそうなイメージがあるでしょう。

しかし、マシュマロを使えばアイスの基本「ミルクアイス」が簡単に出来ちゃいます!アレンジ次第でチョコアイスやイチゴアイスにも変身します。

材料(1人分)
マシュマロ 20g
牛乳 70cc

ミルクアイスの作り方

1.耐熱ボウルにマシュマロと牛乳を入れ、ラップをふんわりとかけてレンジで1分加熱。

2.混ぜてマシュマロを牛乳に溶かす。溶けにくい場合はさらに30~1分加熱する。

3.粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

4.半分くらい固まったら、全体を良く混ぜる。

5.混ぜてから30~1時間ほど冷蔵庫で冷やしたら完成。食べる前に全体を良く混ぜると、滑らかになる。

ジャムを加えるとまた違った味になるので、多少作り過ぎても飽きが来ないでしょう。

ジャム

美味しい「ホットマシュマロサンド」

ホットサンドメーカーを使って、休日のブランチにぴったりなスイーツサンドを作ってみてはいかがでしょうか?フワフワとしたマシュマロの食感に、食パンのサクサク具合、バターの香ばしい香りとチョコのコク…一度食べると病みつきになりますよ!

材料(1人分)
マシュマロ 適量
食パン 2枚
バター、またはマーガリン 適量
板チョコ 適量

薄めの食パンを使うと、サクサク感が際立つクリスピーなスイーツになります。

ホットマシュマロサンドの作り方

1.食パンを2枚用意し、それぞれ片面だけにマーガリンを塗る。

2.温めておいたホットサンドメーカーに食パンを乗せ、その上に板チョコとマシュマロをはみ出さないよう置く。

3.更にもう一枚の食パンを重ねたら、ホットサンドメーカーの蓋を閉じ、2~3分加熱する。

4.食パンの両面がきつね色になったら完成。

加熱時にふちから中身が溢れ出ないように、食パンの中央に材料を乗せるのがポイントです。また、完成した後に塩を少々振るとコクが生まれます。

食塩

あま~い「揚げ餃子」

揚げ餃子といえば、肉汁が閉じ込められた美味しいおかずというイメージがありますが、今回紹介するのは甘い揚げ餃子です。

外はパリパリ、中はとろ~り甘い揚げ餃子を作ってみてはいかがでしょうか。今回は、揚げ焼きで作るので、カロリーを気にしている人や健康に気を使っている人でも作れます。

材料
マシュマロ 適量
餃子の皮 適量
チョコスプレー 適量
適量

マシュマロ揚げ焼き餃子の作り方

1.餃子の皮にチョコスプレーを置く。

2.チョコの上にマシュマロを置く。大きければ丁度良い大きさに切って置く。

3.皮の縁に水を付けて、中の空気を抜きながらマシュマロを包む。

4.フライパンに多めに注いだ油で揚げ焼きにして完成。

朝食やおやつに「フルーツグラノーラバー」

フルーツグラノーラバー

材料(1人分)
マシュマロ 30g
フルーツグラノーラ 1カップ
バター 15g

フルーツグラノーラバーの作り方

1.耐熱ボウルに材料を全て入れ、レンジで加熱する。

2.マシュマロが膨らみ、バターが溶けたらレンジから取り出し、手早く全体を混ぜる。

3.クッキングシートを敷いたバット(タッパーでも可)に2を平らに広げる。

4.粗熱を取ってから冷蔵庫に入れて冷やし、固まったら一口大に切り分けて完成。

フルーツグラノーラだけでなく、ナッツ類を混ぜても健康的です。

ナッツ

もちふわ「マシュマロパンケーキ」

ホットケーキミックスとマシュマロとを混ぜて焼くだけの、簡単なスイーツです。マシュマロは加熱すると膨らむので、厚いパンケーキを家庭で作るのも夢ではありません!

材料(1人分)
ホットケーキミックス 50g
牛乳 50cc
1/2個
マシュマロ 7g
適量

マシュマロパンケーキの作り方

1.牛乳とマシュマロを耐熱容器に入れて、30~1分電子レンジで加熱。

2.加熱したら溶けたマシュマロを牛乳に混ぜて、粗熱を取る。

3.ボウルにと卵、ホットケーキミックスを入れて、ダマが無くなるまで混ぜる。

4.フライパンに油を薄く引き、生地を焼く。

5.両面を焼いたら完成。

厚みのあるパンケーキにしたい場合は、焼く際に生地をフライパンに一気に入れずに、薄く入れて一呼吸待って、再度薄く入れる…という焼き方をすると、厚くなります。このとき、弱火で熱しないと焦げてしまいますので、注意してください。

お家で出来る簡単マシュマロスイーツ

家で簡単に作れるマシュマロのアレンジスイーツを紹介しましたが、食べてみたいものはあったでしょうか。見た目にも華やかで可愛らしいスイーツや、お洒落なカフェで出てきそうな菓子が多いので、プレゼントとして作るのもオススメですよ♪