ウインナーレシピ・2日分の料理を作ってみました

ウィンナーソーセージをボイルする段階から、違う料理の仕込みも同時にやってしまいましょう。材料も冷蔵庫のあり合わせでOK!洗い物も最小限で、順番に4つのレシピが出来上がります。応用すればまだまだ出来そう。

ウインナーレシピ・2日分の料理を作ってみました

次々と誕生する簡単ウインナーレシピ

茹でてよし、焼いてよし、煮込んでよし。ウィンナーソーセージは忙しい庶民の味方です。家族が寝静まった夜中「晩酌のツマミに少しだけ…」と、密かにウィンナーをボイルしていましたら「良い香りがするウィンナーの茹で汁を何とか料理に活用したい!」という衝動に駆られました。お酒の勢いもあって(?)料理魂に火がついたのです(笑)

冷蔵庫の中身を覗いたら、すぐに4つのウインナーレシピを思いつきました!しかも、余っている野菜などを有効活用できそうです。怖い母ちゃんに無断でウィンナーを消費してしまった手前、これは点数稼ぎのチャンス!幸い、翌日、既に仕込み済みの料理を家族に振る舞ったところ、これが大好評!下ごしらえなど全く手間いらずのウィンナーソーセージを使ったからこそできた4つの簡単ウインナーレシピを紹介します。ソーセージの食べ方がマンネリ化しているなら、一度、試してみて下さい!

1.ボイルウィンナー

オニオン風味のボイルウインナーの材料(5人分
ウィンナー 20本(食べたい本数により加減)
玉ねぎ 1~2個
2リットル

2.オニオングラタンスープ

追加する材料
キャベツ 1/4カット
玉ねぎ 1~2個
じゃがいも 3~5個
人参 1本
ピザ用チーズ 適量
コンソメ(顆粒) 小さじ2~3杯

3.ポトフ

追加する材料
その他お好きな余り野菜 適量
ローリエ(あれば) 1枚

4.カレー

追加する材料
カレールー 半箱~1箱

この順番で作っていきます。途中でどんな材料を入れてもOK!冷蔵庫の余り食材を活用してくださいね!

▼オニオン風味のボイルソーセージ

オニオン風味のボイルウインナー

1.お酒のおつまみに適したウインナーレシピです。用意するのは粗挽きタイプなど好みのウィンナーでOKです。大きめの鍋で湯を沸騰寸前まで沸かし、好みの大きさに切った玉ねぎとウィンナーを一緒に入れて3~5分ほど弱火で茹でます。

2.ウィンナーが茹で上がったら、まずはアツアツのウィンナーを食べたい分だけ取り出します。ほんのりと玉ねぎのいい香りが移っていて旨し!ただし数本は他のレシピのために残しておきましょう。

▼オニオングラタン風スープ

オニオングラタン風スープ

1.鍋にコンソメを入れて、20 分程弱火~中火で煮ます。

2.朝ごはんにぴったりのウインナーレシピです。玉ねぎがいい感じに透き通って来たら、カップに移し入れてピザ用チーズを好きなだけ入れます。粒胡椒を振るとスパイシーな味に仕上がります。また、チーズを入れなくても立派なオニオンスープが完成です!翌日の朝ごはんにどうぞ。

▼温野菜たっぷりのソーセージのポトフ

温野菜たっぷりのウインナーポトフ

1.ヘルシーランチに適したウインナーレシピです。オニオンスープ(足りなくなったらコンソメと水を追加しましょう)に、ローリエと残りのウィンナー、キャベツや人参など、冷蔵庫の余った野菜を入れ、30分(トロトロな食感が、お好みなら1時間)程、煮込みます。

2.野菜がクタっと煮えたら、お野菜たっぷりポトフの出来上がり!お母さんのランチに最適です。

▼丸ごとソーセージの味がしみ込む具沢山カレー

ウインナーポトフがウインナーカレーに!

さて、最後は夕食のウインナーレシピです。残ったポトフにカレールーを割り入れて混ぜるだけで完成します!ベースのスープにはウインナーの肉汁や野菜など具材のうま味がぎっしり溶けこんでいるので、少し煮込むだけでメチャ旨な夕飯のカレーライスが出来あがり!

4品の調理時間:準備+調理=合計

上へ戻る