トマト缶レシピ・甘酸っぱいポークソテー

美肌を目指すためにリコピンがたっぷり含まれたトマト缶を使って、ボリューム満点のポークソテーを作りましょう。さっぱり甘酸っぱいポークソテーの作り方はとっても簡単!

トマト缶レシピ・甘酸っぱいポークソテー

簡単便利トマト缶レシピ

今回はトマト缶を使って、美容と健康に効き目がありそうな「美味しいポークソテー」を作りましょう!トマト缶には高い美肌効果が期待できるリコピンがたっぷりと含まれているのも嬉しいですよね。

トマト缶と一緒につかう食材の「豚肉」に含まれるビタミンB1も、健康な肌づくりや疲労回復には欠かせない栄養素。トマト缶と豚肉の組み合わせは、美肌づくりには欠かせない「リコピンとビタミンB1」をダブルで摂取することができます。ダイエット中でも美肌をつくるリコピンの栄養成分をたっぷり肌に届けるために、たまにはトマトの缶詰を使ったレシピを参考にお肉を食べて下さいね。

トマト缶レシピ/ポークソテー

ポークソテーを美味しく作るポイント

1.縮み防止のため、とんかつ用の豚肉を筋切りして少し叩く
2.肉を焼く前に塩コショウをしっかり裏表に振っておく
3.甘口が好みなら「ケチャップ」で調整する
4.酸味を強めたいなら、味を確認しながら「塩」で調整する

▼トマト缶レシピ/ポークソテーの材料

材料(2人分
豚肉(とんかつ用) 2枚
玉ねぎ 小1個
しめじ 小1/2房
トマト缶 160g(2/3缶)
小麦粉 適量
ケチャップ 大2
ソース(とんかつ用の濃い目) 大1
にんにく(チューブタイプ) 小1
適量
こしょう 適量
100~150cc

豚肉と野菜

トマト缶詰

▼トマト缶レシピ/ポークソテーの作り方

まず、トマト缶を使ったソースから作ります。

1.フライパンに油をひき、中火でニンニクを焦げないように炒める

2.次に玉ねぎを炒め、しんなりしたらしめじを加えさらに炒める

3.缶詰のトマトを加えますが、ホールトマトの場合は「一口大」に割る

4.次に塩、こしょう、ケチャップ、ソース、水を加えて味が馴染むように中火で煮込む

5.ソースの「甘さや酸っぱさ」は好みの味に「塩とケチャップ」で調整する(『美味しく作るポイント』を参考にしてくださいね)

ポークソテーのトマトソース

6.シメジや玉ねぎにソースの味がなじんだら火を止める

7.次は、別のフライパンで豚肉をソテーする

8.焼く直前に塩こしょうをふっておいた豚肉に小麦粉をまぶす(こうすることで、お肉がジューシーに柔らかく焼きあがります)

9.フライパンに油をひいて裏表にこんがりと焦げ目がつき、肉に火が通ったらトマトソースを加えて豚肉となじませる

付け合せの野菜を添えてお皿に盛りつければ「トマト缶を使った美味しいポークソテー」の出来あがり!

トマト缶詰のポークソテー出来上がり

調理時間:準備 + 調理= 合計