ベトナム料理フォー・麺好きには堪らない料理を現地で食す

ベトナム料理のフォーを現地で楽しみたい人必見のお店情報を紹介します、アジアのベトナムでフォーを食べるならココしかありません!美味しいフォー屋さんの見分け方もありますよ。

ベトナム料理フォー・麺好きには堪らない料理を現地で食す

ベトナム料理のフォーを食べるならホーチミンへ!

ベトナムの代表的な麺料理といえば、つるつるの麺が最高に美味しい「フォー」ですよね!日本のラーメンよりもあっさりしていて喉越しもいいフォーは、ベトナムを訪れる観光客からも根強い人気を誇っている名物グルメです。

フォーには色々な種類があり「北部ハノイ」と「南部ホーチミン」では味も全然違いますし、具もお店によって異なります、実を言うとフォーはベトナム北部ハノイの郷土料理であり、ハノイとホーチミンの違いは「スープが甘いか、甘くないか」にあります。

日本でも「塩辛い料理が多い」「甘めの味付けな料理が多い」と、地域によって味が違うことがありますが、ベトナムでも同じで「ハノイのフォーは、すっきりしていて甘さ控えめ」「ホーチミンは、ほんのり甘味があるスープ」が特徴なのです。

日本人女性にも大人気のフォーは、ホーチミンにも至る所にお店があり、今回は在住者の私がオススメする「ローカルなフォー屋さん」を紹介します!

ハノイとホーチミンの地図

ホーチミン版のフォー「フーティウ」の特徴

フォーのホーチミン版である「フーティウ」は、日本人の方にはなじみが無いかもしれませんが、実はホーチミンっ子にはフーティウの方が大人気です。

「フーティウ」は「フォー」と同じく米粉がベースの麺ですが、半乾燥させてから裁断するのでフォーよりもコシがあり、食べ応えのある食感がヤミツキになる麺です。私もこちらの麺の方が好みです♪

そしてフォー・フーティウには、豚骨ベースの甘めのスープに「エビ」や「豚肉」「ひき肉」そして「レバー」などの具がたっぷり入っていて、そこに「生のモヤシ」や「春菊」「レタス」などをちぎって入れるのがホーチミンスタイルです。

オープンテラスで食べる無添加のフォー

最初にご紹介するお店は、ホーチミン7区にある無添加フォーのお店です。オープンテラスの席にゆっくり座って、ホーチミンの風を肌で感じながら、つるつるっとフォーを楽しむことが出来るお店ですよ。

牛肉のフォー

この日は牛肉のフォー(Pho bo)を食べました♪化学調味料を一切使っていないスープは、牛肉のエキスがぎゅっと詰まった、あっさりクリアーなスープでした。

一緒にサーブされるモヤシやハーブ類と玉ねぎのスライスをたっぷり入れて、まず一口食べて『あぁ美味しい!!』シンプルな味が、フォーの美味しさを引き立てていますね。


ここにベトナムライムを2、3滴絞って入れると、スープの味がガラっと変わって今度は爽やかなテイストになります!チエリおすすめは「ここにさらに備え付けのチリを2つか3つ入れること」ピリッとしたパンチのある味に変身して、食欲がどんどん増していきますよ!

もっと近くで見てみましょう!はい、どーーん!

牛肉がなんとも美味そうです

この牛肉の柔らかいことといったら…、想像するだけでもう幸せです!

現地のベトナム人はこのお肉を備え付けのチリソースやブラウンソースをつけて食べていました。フォーの食べ方は実に様々で、調味料を入れたり、ハーブを入れたり、自分で好きなように好みの味へカスタマイズできるのがフォーの楽しみ方の1つでもありますよ。

ちなみにこちらのフォーは「1杯約200円」、中心地からは離れていますが7区の住宅街にひっそりとたたずむ隠れ家的なお店で、のんびり開放的な雰囲気でフォーを食べたい人にオススメですよ。

Pho 36

住所:R3-36 Hnug Phuoc 2. P. Tan Phong, Quan7
営業時間:6:00AM~10:00PM

ベンタン市場近くで食べる本格派フォー・ガー

ホーチミンに来たら絶対外せない観光スポットと言えば、ベンタン市場!早朝から活気あふれる市場内は、ベトナムらしさを垣間見られる貴重なエリアなのです『フォー・ガー(鶏肉のフォー)』が絶品なお店は、このベンタン市場から徒歩3分の距離にある老舗中の老舗で、ローカルのお店が立ち並ぶ場所にあってボヤッとしてると見落としがちなので要注意です。

店先はローカルな感じが魅力的な外観となっております。

ローカルだけどどこか魅力的な店

見てください!このぶら下がってる鶏肉たち!店先には、鶏肉をぐつぐつ煮込んでいるいい匂いが充満していて、そこらじゅうに漂っていますよ。早速カウンターの裏側を見てみましょう!

シンプルだけどキレイな厨房

こざっぱりとしていてシンプルな厨房です、やっぱり清潔感あふれるお店って、それだけでも入ってみたくなるポイントになりますよね。店内はこんな感じとなっております!

そして店内もキレイです

オレンジ色のポロシャツを着た人たちが、お店のスタッフで、清掃も行き届いている素晴らしいお店ですよ♪


注文したのはモチロンお店名物の『フォー・ガ―』鶏肉のフォーで、うっとりするほど美人なルックスですね!食べる前からワクワクしちゃいます。

フォー・ガーと言って鶏肉を使っています

肝心のお味は「ザ・鶏!」というくらい、スープに食材の味がしみ込んでいてものすごく美味しいです!おそらく超がつくほど新鮮な鶏を使って調理しているので、野性味を帯びたワイルドな味がします。

正直私には濃すぎるくらいの味でしたが、日本のとんこつラーメンが好きな人は大満足で病みつきになる味です。

値段も「1杯約250円」で、場所もベンタン市場からすぐの場所にあるお店なので、観光のついでに是非立ち寄ってみられてはいかがでしょうか?本場の『フォー・ガー』を食べるなら絶対ここですよ♪

Cat Tuong

住所:63 Thu Khoa Huan St, Dis.1. HCM
営業時間:5:00AM~翌2:00AM

名前のないお店で変わり種のフォーをいただく

ホーチミンには「時間帯によって突如現れる屋台」や「道端でひっそりと営業している名前もないお店」がローカルエリアに数えきれないほど出店していて、この間訪れたフォー屋さんもそんなお店の1つでした。

こんなところにフォーの店が

こちらはたまたま出先で訪れた『ビンタン区(Binh Than)』の路地裏にあったお店です。お昼を少し過ぎていた時間帯でしたが、お腹が空いたので入ってみることにしました。

店先の日陰の位置にテーブルがあったので、そこに座ると笑顔のかわいいおじさまとおばさまに迎えられました♪ベトナムのお茶(チャ・ダー)がすぐに運ばれてきて、テーブルの上には、ベトナムのハーブがたくさん♪無造作に置かれたお箸入れも、なんだかレトロかわいい雰囲気で気軽に立ち寄ったかいがありました。

お店のおじさまに『何があるの?』と聞くと「牛肉のフォー」と「ベトナム版ビーフシチューのフォー」があるという返答でしたので、それぞれ1品つずつ頼みました。

まずは定番の牛肉のフォーを食べてみます

定番の牛肉のフォー(フォー・ボー)は、ハーブ類をちぎって入れてお約束のチリも入れますよ。お味のほうは『うん!すっきりしていて美味しい!』素朴な味が、暑さで食欲が失せていた胃に染みて、ほっこりウマウマです♪ツルツル一気に食べられます。

名店と呼ばれるお店で食べた物より、店主の優しさがぎゅっと詰まっているような優しい美味しさに驚きました。フォーって日本のラーメンと同じように、作り手の性格がそこに反映されるのでしょう。麺類って奥が深いなーと感じた瞬間でした。


一緒にオーダーした「ベトナム版ビーフシチュー(ボー・コー)」はというと…、トロトロに煮込まれた牛すじがいい仕事してます!

ベトナムのビーフシチューです

日本のビーフシチューをもっとあっさり目にしたお味で、そこにフォーの麺を入れた感じですね。ボー・コーを食べていた連れの人は『美味しい!なにコレ!』と連発していました。

日本語が分からないお店のおじさまも食べている人の様子で分かるのか、笑顔で観察していました、こういう地元の人との何気ないやり取りがまた旅行の楽しみですよね♪

それでは早速いただきます

この日の外はカンカン照りの35℃超えの日でしたが、日陰は想像以上に涼しくて、みんなでこうして肩を並べながらフォーを堪能しました。

お会計は3人で1杯ずつ食べて全部で約500円!安くて美味しいローカル飯はやっぱりいいですね!ちなみにこちらは店名も住所もないお店でしたので、詳細情報は、お伝えできないのが残念です…。

ホーチミンの街を歩けば、こうしたローカルのフォー屋さんは至る所にありますので、是非お腹に自信のある方はチャレンジしてみてくださいね。

住宅街でひっそり営業するベトナムママのお店

ホーチミン7区の住宅街にある地元の方に愛されるフーティウのお店です。7区は、中心地の1区からバスやタクシーで30分弱の場所にあります。観光客の方はほとんど訪れない場所だと思いますが、それゆえにローカルのベトナムらしい雰囲気を味わうことが出来ますよ。

お店のママが笑顔でフォーを作ってくれます

とびきり素敵な笑顔で迎えてくれたのは、お店のオーナーであるフイさん。4人の子供を持つママで「とにかくママの作るフーティウが美味しい」と、7区界隈でも評判のお店です。

メニューはなんと4つ!

メニューはこの4つのみで、オススメは何といってもいちばん上にある「フーティウ・ナンバン」です。その下のメニューは「汁なしフーティウ」です。

この日はもちろん、お店の看板メニューであるフーティウ・ナンバンを頼みました。ママが一生懸命作ってくれますよ。

調理台でフォーを作っています

調理台なども清潔なイメージで、安心して召し上がって頂けるお店です。

ベトナムではよく見かけるテーブル

店内はベトナムのお店でよく見かけるテーブルとイスがセットされています。外の席にもありますよ。

外の席の風景

みなさん好きな時間にふらっと来て、フーティウを食べながら自分なりの時間を過ごしているようです。

フォーがそろそろ出来上がります

ママが仕上げのスープを入れているところです。アツアツの出来たてが食べられるので、嬉しい限りですよね。年間を通してホーチミンは30℃を超える日が続いていますが、ホーチミンっ子は温かいスープの麺類を好んでよく食べています。

ベトナム美人の秘訣は野菜にある

ベトナム料理は野菜を多く摂る料理がとても多く、テーブルの上には新鮮な野菜がこんもり盛られていることが多いのです。

新鮮な野菜がてんこ盛り

サンチュのような葉っぱや春菊は生で食べます。写真の奥にある銀色の入れ物には、麺にトッピングする「ベトナムライム」や「赤トウガラシ」そして「ニンニクスライス」が入っています。

麺のトッピングも豊富ですね

これを入れるのと入れないのとでは、味がかなり変わるので途中から入れても味の変化を楽しめておすすめですよ。


オーダーしてから待つこと3分、いよいよお待ちかねのフーティウの登場です!

これがフーティウです!

スープのクリアな色が目を引きますよね!フォーよりも色とりどりの具がたくさん入っていて、先ほどのテーブルの上にあった野菜を投入し、赤トウガラシを3つとベトナムライムをぎゅっと絞っていただきます。

あっさりさわやかな味がしそうです

スープを一口飲んでみると、あっさりした豚骨スープにベトナムライムのスキっとした爽やかさが加わって、とても美味しいです!

ホーチミンのフォーらしく、スープの味は若干甘めなのですが、赤トウガラシを投入していますので、ピリッとした辛味が見事に調和した素敵な味を堪能できます。


フォーはどちらかというと麺は柔らかめですが「フーティウ」の麺は、とにかくコシがあります。また、トッピングされている「フライドガーリック」も、いい仕事をしてくれています。

他にも「豚の脂をカリカリに揚げた物」も入っていて、とにかく豪華なトッピングです。生のモヤシもいい感じにシャキシャキして、ベトナムハーブたちも独特の味を引き出してくれています。

ホーチミンの美味しさがギュッと詰まった1杯となっています!ちなみにこちらは、メニューにもあった通り1杯35,000ドン(約160円)で、まさにホーチミンのB級グルメですね~。

お肉が絶品のフーティウ・スオンを食す

先ほどのメニューの3番目にあった「フーティウ・スオン」は、通常のものと何が違うのかといいますと、豚肉の塊がどどーんと乗っかっている超豪華な麺です。それもオーダーしましたよ。

豚肉の塊が美味そうです

こちらは先ほどの定番フーティウよりも、もっと肉々しい感じがして、スープもガツンとした豚骨味です。麺は同じくコシのある半乾燥の米麺で食べ応えがあり、かなり満足感があると思います。


フォーやフーティウに入っているお肉の本場の食べ方を知っていますか?実はホーチミンっ子は、お肉類はこうして食べるんですよ。

お肉はチリソースをつけて食べるんですって

テーブルの上に置いてある「ベトナム版チリソース」と「ニンニクのスライス」に、お肉を付けて食べるのです。

お肉にはもちろんお肉のほんのり甘みのある味が残っていますが、そこにチリソースとニンニクをつける食べ方ですが、意外とクセになる美味しさなんですよ。チリソースのピリッとした辛みが、舌の上にビリビリっと響いて刺激のあるテイストに早変わりします。


ベトナム人のチリソース好きは本当に徹底していて、ファーストフードに行ってポテトを注文すると、必ずケチャップと一緒にチリソースが入っています。周りを見渡すと、ローカルの人たちはみんな、フライドポテトにケチャップではなくチリソースを付けて食べていますよ。これがね、意外といけるんです!私はいつも、ケチャップとチリソースの2種類で食べています。


こちらのお店のママは4人のお子さんを持つ「フイさん」という女性で、笑顔がとても可愛らしくて、とにかく愛想の良いチャーミングで素敵な方です。

毎日朝早くに起きて仕込みに取り掛かっているそうで、料理に出される新鮮な野菜やお肉などは、ご自分で市場に行かれて質の良い物を選んで購入されているとのことでした。フイさんのお店はとても清潔で、スプーンやお箸などもキレイに保たれています。

また、英語がとても堪能な方で日本語も少し出来ます。日本人の観光客の方がいらしても、きっと日本語で対応して下さるハズですので、どうぞ安心してお店に行かれてくださいね。とびきりのあの笑顔で、あなたを迎えてくれることと思います。

Xuan Cuong

住所:Skgarden3 Block9C Phu My Hung District 7 HCMC

ベトナム料理・フォーのお店を選ぶポイント

良いお店を選ぶ時のチェックポイントは、やはり「お客さんの入りが多いこと」「店内が清潔であること」の2点です!また、短期で観光に来られているかたは現地の水や具材に身体が慣れていないことが多いので、お腹を壊す恐れもありますので十分に注意してくださいね。

紹介したお店の他にもホーチミンには、フォー好きの舌をうならせるお店がたくさんあります。

地元の方々の交流や、優しいフォーの味があなたの疲れた心を癒してくれるホーチミンへぜひいらしてくださいね。